プロフィール

PALCOM

Author:PALCOM
Patent and Legal Com (HK) Ltd.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Treasury Directを通じての米国債の購入

Riverさんから、「ゼロクーポン債を購入するなら香港で」の記事に関して、米国の金融機関を通じてゼロクーポン債を購入した場合にどうなるかという質問をいただきました。

米国の金融機関などを通じて、米国債を購入する方法として、「トレジャリーダイレクト(登録商標)-これが一番ですがSSN(社会保障番号)かITIN(納税者番号)番号ないと購入が面倒?非移住者は手紙等でのやりとりと聞きました-で直接購入することは可能か?」というご質問ですが、ご指摘のとおり、Treasury Direct(登録商標)のホームページには、SSNがないと購入ができないと記載されておりました。

Who is eligible to open a TreasuryDirect account?
In order to open a TreasuryDirect account, you must be a U.S. citizen, resident, or individual who is at least 18 years old with a valid U.S. Social Security Number. You must also have a U.S. address of record and an account at a U.S. depository financial institution that will accept debits and credits using the Automated Clearing House method of payment. We do not currently permit a legal representative, legal guardian, or trustee to establish an account on behalf of an estate, decedent, trust, or incompetent person.

また、Treasury Directはインターネットを通じて、電子媒体の形態で米財務省から米国債を購入するサービスですので、「非居住者が手紙でのやり取りで」購入できるようなことはないのではないでしょうか(未確認です)?

Treasury Directのホームページは、こちら。

TreasuryDirectの説明は、こちら(Wikipedia)。

残りのご質問についても、徐々に回答させていただきます。

海外に長期間赴任する方も増えていますので、海外移住期間中の投資も重要な課題になってきているようです。香港だけに偏らず、アメリカその他の国の投資についてもご紹介していければと思っています。



スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。