プロフィール

PALCOM

Author:PALCOM
Patent and Legal Com (HK) Ltd.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節約する 車を売る その3

フランス大統領選の記事を書こうと思っていたのですが、空色さんのブログに、車を売って節約する記事を取り上げていただいたので、まとめとして、車を売ることによる節約について記事を書くことにしました。

①節約とはローコストオペレーション
 「節約」というと貧乏くさいイメージがありますが、企業でいうと「ローコストオペレーション」です。企業でコストを削減し、浮いたコストを設備投資や優秀な人材の確保に回そうとするのは当たり前のこと。企業というのは利潤追求のための団体ですが、その企業がコスト削減に奔走するのは、「ローコストオペレーション」が利潤確保に絶大な威力を発揮するからでしょう。

②よい自転車を買う
 空色さんもおっしゃっていますが、いわゆるママチャリとスポーツ用の自転車は全く別の乗り物です。よい自転車を買うのが、車なしの生活を長続きさせるコツです。よい自転車といっても車の値段と比べると格段に安く、4-6万円のもので十分です。

③自転車は意外に速い乗り物である
 特に都心ではそうですが、自転車は、意外に速い乗り物です。自転車通勤している方のホームページを見ると、無理なく自転車通勤できるのは15km圏内とのこと。地図に半径15kmの円を描けば、予想外に広いことが実感できます。

④ネット通販を使いこなす
 大きなものを運べないという自転車の弱点はネット通販でカバーできます。ネット通販のホームページも、初期のころに比べて、様々な工夫がされているので、手に取ることができないという通販の弱点も克服されつつあります。時間の節約にもなりますし、ネット通販を使いこなさない手はないと思います。私の場合、自転車そのものもネットで購入しました。

⑤もしかすると、我々は車を持たないと生活できないと思い込まされているのかもしれない
 日本の主要産業といえば、自動車です。自動車産業の裾野は広く、オーディオ、カーナビ、保険、自動車整備工場など多くの周辺産業が車なくしては立ち行きません。そのため、自動車産業のマスコミや自治体に対する影響力は非常に大きく、既存のメディアは、「車を持たないライフスタイル」というものを大々的に提案することができません。「車を持たないと生活できない」という固定観念そのものを疑い、「もしかして持たされているのでは?」と考えてみてはどうでしょうか?





スポンサーサイト

<< 2007年度フランス大統領選 | ホーム | 中国A株-調整局面に突入か? >>


コメント

はじめまして

Itoと申します。空色さんの自転車のエントリからやってきました。

> ②よい自転車を買う
同意見です(最近同意見になりました)。自分では自転車通勤・通学歴10年以上のベテラン自転車乗りだと思ってましたが、最近初めて変速機付きの自転車に乗り換えて、やっと”よい自転車”の価値がわかったような気がします。ただ、よい自転車は盗難リスクが高そうなのが心配です・・・。

> ③自転車は意外に速い乗り物である
これも仰るとおりですね。10キロ以内なら自動車より自転車の方が早く移動できる場合が多いと思います。大阪市内で、出来る限り信号や大通りを避けて最速で目的地に至る方法を日々考えています(笑。

以前から疑問に感じていたのですが、香港なら自転車の効力を最大限発揮できそうなのに、香港の市街地は自転車がやたら少ないように思います。タクシーが安くて地下鉄が便利だからですかね。

Itoさん

はじめまして。大阪や東京などの市街地であれば、信号や渋滞に引っかからないので、車より早いことが多いと思います。都会は地下鉄やタクシーなどが発達しているので、自転車で移動するという発想がなくなっているようですが、大阪や東京の市街地は意外と狭く、十分自転車で移動できます。

香港も面積的には狭い街なので自転車での移動は簡単そうですが、タクシーが非常に安く、道が狭くて自転車での移動に適していないからでしょうか、あまり自転車は利用されていないようです。

さっき自転車買ってきました(笑)

PALCOMさん

こんにちは。PALCOMさんの「節約する 車を売る」記事シリーズに感化されて、さっき早速自転車買って来ました(笑)(我ながら影響されやすいな~・笑)

シボレーのカッコイイやつですよ。ドンキホーテで23000円と、結構安かったです。私は都内を移動する電車賃だけで月20000円以上かかるので、車どころか電車賃よりもお得な勘定になってしまいます(笑)結構いい自転車買ったつもりなんですけど、1ヶ月ちょいで償却できてしまいますね。

しかも健康促進+ダイエット効果までついてくるし、その上満員電車からも開放されますしね。しかも自宅から会社の最短経路を調べたら、皇居の脇の千鳥が淵公園とか、国会議事堂前とかを通るので、通勤ルートもなかなか見所満載でこれから桜のシーズンも楽しみです。しかも、地下鉄使ってドアtoドアで40分かかるのに、自転車だと30分くらいなんですよ。人それぞれ環境によると思いますが、僕の場合はお金の節約効果だけではなくて、健康・ダイエット・時間の節約・景観など、いいこと尽くめです。

というわけで、今日の帰路から自転車通勤に切り替えです。明日、僕のブログで自慢の新車を公開しますね(笑)

PALCOMさんの記事を読んでそのまま自転車を買いに行きましたが(笑)、とてもいいきっかけをいただきありがとうございました。m(_ _)m

kzさん、こんばんは。

素早い決断と行動力、いつも感心させられます。

かなりいい自転車でも、思いのほか安いんですよ。
しかも、車と違って購入代金以外に後から出費がかさむということがありません。車に乗りなれていると変に感じるかもしれませんが、購入した後の出費は基本的にゼロです。

最近、自転車通勤する人が増えているそうですが、動機は節約より、健康増進と満員電車の回避が多いようです。あと、通勤ルートを自由に変えることができて、途中で好きな店に立ち寄れるのも魅力だそうですね(私自身は自宅で仕事をしているので通勤そのものがないのですが)。

自転車通勤のパイオニア疋田さんのホームページ
http://japgun.hp.infoseek.co.jp/welcome.html

ポケットに入るEar Warmer
http://www.180s.com/ear_warmers.html

その他、消費カロリー付きスピードメーターも、やる気をアップさせてくれるのでお勧めです。

トラックバックします

PALCOMさん

こんにちは。早速マイカーアップしました(笑)トラックバックさせていただきます。

> その他、消費カロリー付きスピードメーターも、やる気をアップさせてくれるのでお勧めです。

あ、これもちろんつけました(笑)このメーター、やる気をさらにかきたててくれます(笑)

PALCOMさん。こんにちは。

僕にとってはつらい3回の連載でした。というのは僕は車がスキなんです。経済的不合理な部分が自分の中に多々あって、それでいてfinancial freedomのことなんて考えているわけです。

それまた不合理なわけです。
ただ最近はこういう両義的な考えは人間の本性なのかもしれまいとも思っています。

健全な証としてこの不合理を全うしようと思います。人的資本をせっせと削って仕事(超長時間労働など)をしていると、気晴らしの道具がないとつらいです。もっとローコストのものもたくさんありますが、悲しいかな、僕には車というものが当てはまってしまいました。

ちなみに家は買いません。僕の最大の有形固定資産は車ということになります。自己投資のひとつとして(無理やり)納得しています。

こんばんは。
記事で取り上げていただきありがとうございます。
節約はまさに「ローコスト・オペレーション」ですよね。私は「金持ち父さん」を読んで家計を企業経営と同じように考えるようになってから、お金の使い方がずいぶん変わったと認識しています。

自転車

9年間自転車通学していた経験からは

* 雨や暴風の影響を受けやすい
* 登り坂の辛さ
* 普通のママチャリだと2~3年に一回くらいで壊れるor盗まれる
* パンクする(通学途中にパンクした時が辛い)
* 夜道の危険性

というのは自転車の不利な点として感じていました。特に雨・暴風は対策をしっかり考えないと辛いです…。コストは自動車よりも明らかに安いですね。

現在、私は原動機付自転車を使っていますが、自転車こぎによる運動のことを考えなければ最もコストパフォーマンスが高いと思っています(保険も安いし)。

嶋田さん

個人の場合、企業と違って、必ずしも経済合理性だけで動くわけではありませんので、個人の趣向に応じて決められればよろしいのではないでしょうか?車に限りませんが、よくないのは、「漫然と」保有することですね。

空色さん
自転車ネタを取り上げていただいてありがとうございます。海外投資家も、車を持たないライフスタイルもまだまだ少数派なので、少しでもメジャーになれば嬉しいです。もっとも、利益を上げるには少数派でなければならないのかもしれませんが。

Annonymous Cowardさん
確かに、自転車は悪天候や上り坂に弱いですよね。坂の多い街などは原付や電動補助付き自転車でなければ無理かもしれません。仮に原付や電動補助付き自転車にしたとしても、かなりの節約効果が見込めると思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


シボレーの新車を購入!

最近運動不足だし、自転車通勤でも考えてみようかなぁ。でも結構距離があるから続くかどうか心配・・・なんて考えていたのですが、PALCOMさんのホームページで、「車を売る、節約する」というシリーズ記事で、強く感化されてしまい(笑)、なおかつその先のリンクで、自...


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。