プロフィール

PALCOM

Author:PALCOM
Patent and Legal Com (HK) Ltd.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長者番付制度の廃止について

既に昨年の出来事になってしまいましたが、高額納税者の公示制度(いわゆる長者番付)が廃止されました。日本人はプライバシーなど無体的な権利に対する意識が低かったせいかもしれませんが、廃止は当然といえるでしょう。税の専門家によりますと、欧米でもフランスを除けば、このような制度はないそうです。

高額納税者の公示制度は、第三者からの密告を目的としたもので、その始まりからして正当な目的によるものとはいえないのですが、廃止された理由も、密告による効果は期待できないとか、高額納税者が誘拐などの犯罪被害に遭う可能性があるという、正等とはいえないものです。

強制捜査で家宅捜索を受けるなど、プライバシーの侵害を甘受しなければならないことはあり得ますが、法的には、権利の侵害を甘受させるためには、相応の理由が必要です。従って、高額納税者の納税額を公示してプライバシーを侵害することが許容されるためには、高額納税者の大多数が脱税しているという社会的事実が必要なはずです。そのような社会的事実がないのに勝手に収入額を公表することは、何らの嫌疑なしに家宅捜索を受けることと大差はありません。百歩譲って、高額納税者の大多数が脱税しているという社会的事実があったとしても、そのような脱税を調査する主体はあくまでも税務当局でなければならないはずで、不特定多数の公衆に資産額を公表して調査の助けを借りるということは許されません。ふだん人前にさらしている顔を指名手配写真として公開することと、ふだん人前にさらしていない資産額を公示することとは、法的には意味が全く違います。

これまで、高額納税者に対する配慮は全くといっていいほどなかったわけですが、グローバリゼーションが進展するに従って、高額納税者に対する配慮が必要になってくるはずで、高額納税者の公示制度の廃止には、このような側面もあるといえるかもしれません。

ともあれ、「金儲け=悪」という考え方(これは道徳によるものではなく、嫉妬によるものだと思います。)に基づいた、極めて後味の悪い日本的な制度でした。

今日のイディオム
in two minds 決めあぐねている










スポンサーサイト

<< 海外投資 Q&A その8 海外口座での投資のメリットは? | ホーム | 海外投資 Q&A その7-1 複数の事業主から給与所得を得ている場合の確定申告 >>


コメント

おひさしぶりです。水瀬です。
僕はしがない貧乏人ですが、長者番付制度は廃止になってよかったと思っています。
番付に載りたくないから、個人運営会社を作って、豪遊して収益と費用を相殺するなんてことは、一部を除いて、あまり世の中のためにならないと思っていました。
今は廃止になってよかったと思っています。

水瀬さん

コメントありがとうございます。

番付に載らないようにするために、わざと延滞して納税したり、過少申告したりする人も結構いたようです。

納税額などを発表するのであれば、プライバシーを侵害しない形にすべきですね。

まさに化石

PALCOMさん

こんにちは。確定申告の季節になりましたね。所得税の確定申告は、もともとの発祥は戦後のGHQ(連合軍総司令部)の勧告によって始まりました。いわゆる戦後の化石のような法律です・・・。

申告納税制度の導入当初は、納税者の7~8割が過少申告などで行政処分を受けたそうで、国税側はこうした事態を想定し、所得金額を納税者同士でチェックする仕組みを導入していたそうです。(言い換えると「チクリ」です)このチェックする仕組みの一部が、「長者番付制度」ですが、言い換えると「さらし者制度」です。

この「さらし者制度」、誰かの所得金額がおかしいと思えば国税に通報し、通報によって徴収できた税額の10分の1を、通報者にキックバックするという仕組みがありました。←これは実にいやぁ~な制度ですね。(-_-;

1年以上前の記事ですが、トラックバックお送りいたします。

しかし、何らの容疑もないのに勝手に納税額を公表するというのは、とんでもないプライバシー感覚ですよね。廃止は当然といえるでしょう。

公共の電波を使って泥棒をして下さいと言っているような物ですから、安全を考えたら発表を控えるのは当然の処置だと思います。金持ちだからといって命を狙われたのではたまった物じゃないですからね。

コメントありがとうございます。プライバシーの観点から当然の処置ですね。日本人は、プライバシーの侵害に関して鈍感かもしれません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。