プロフィール

PALCOM

Author:PALCOM
Patent and Legal Com (HK) Ltd.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金がかかる先進国移住

渡米準備が進むにつれて、移住に必要な費用が明らかとなってきましたが、予想通りかなりのお金がかかります。

①住居費=200万円/年
 住居費を削ると治安が悪いところに住まなければならなくなるので、住居費はけちることができません。

②車(カローラ)のリース代=120万円/年
 購入が難しそうなのでリースにしました。長年住むのであれば購入の方が安いはずです。

③海外宅急便=30万円
 航空便だと高いので船便にしました。

④航空運賃(×2回、2人分)=120万円

⑤授業料=150万円
 今回は、大学に通うので授業料も必要です。

⑥海外旅行保険=40万円(1年間、2人分)

その他、移住してからも、何かとお金がかかりそうです。

住居費、医療保険、年二回の航空運賃は必要ですし、質の高いサービスを得るためには相応の料金を負担するのが常識のようなので、退職後に先進国移住をしようと思ったら、1億円程度の資産がないと余裕のある生活はできないように思います。



スポンサーサイト

<< リタイア後に何をするか? その1 | ホーム | 裁判員制度について考える その2 >>


コメント

海外移住

はじめましてPALCOMさん。
いつも楽しく読ませていただいています。安易な海外投資への戒めは、僕自身非常に役立っております。
僕は今年いっぱいで医者を辞め、自分のライフワークの
医療人類学を勉強し直そうかと思っているのですが
海外移住もなかなか大変ですね。日本に帰ることを前提とするなら日本に住居を残す費用が要りますし・・・
僕は東南アジアに移住予定なのでアメリカなどの先進国に比べるとまだまだお金の面では安くつきますが・・・辞めるにあたってそこそこ貯め、香港をハブに生活資金を運用しようと3年前から実験的に海外投資を始めました。しかし日本のしがらみから抜け出せそうになく2重生活を強いられそうでけっこうたいへんです。今48才で8000万貯めてあとは8%くらいで運用すれば
楽勝かと思っていましたが、気ままに生活したいと思えばこの計画でも厳しいものがありますよ・・・アメリカに行ってパワーアップしたPALCOMさんに資産運用を相談しようかな?(笑)


ウイッチドクターさん

早期リタイア後に、ライフワークである学問に熱中できるというのはすばらしいことです。

自分だけ海外に移住しても、親兄弟や友人の多くは日本に残るので、日本のしがらみを抜け出すことは難しいですね。

日本との二重生活になるとすると、途上国移住で1億円、先進国移住で2億円の資産は必要かもしれません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。