プロフィール

PALCOM

Author:PALCOM
Patent and Legal Com (HK) Ltd.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リタイア後に何をするか? その1

早期リタイアした後に何をするかというテーマですが、早期リタイアという目標がまだまだ遠いので具体的に何をするかよく分からないという方も多いかもしれません。

私自身は、ある程度不労所得(事業所得+運用益)を確保できるようになったため、徐々にセミリタイアしていこうと考えています。

早期リタイア(=40代でのリタイア)した方の悩みは、自分だけリタイアしても遊び相手がいないのでつまらないというものが多いです。ただ、リタイアしたからといっても、必ずしも仕事から手を引く必要はなく、公的な活動に参加するという選択肢もあるはずです。

投資で身に着けた知識を活用できる場として、いわゆるオンブスマンの手伝いをするなどの選択肢を個人的に考えています。必要であれば会計や法律を勉強し直して、公会計の透明性を向上させるための手伝いができれば有用なのではないでしょうか?

ファイナンシャルインディペンデンスを達成できた投資家というのは、政治や経済についても詳しい知識を持っているはずなので、そのような投資家は、役人や政治家を監視していくのにふさわしいのではないかと思います。
スポンサーサイト

<< 夕張市破綻の責任は夕張市にある | ホーム | お金がかかる先進国移住 >>


コメント

私もファイナンスフリーとなりリタイアした先に、その人本来のビジョンがなければと考えていました。
PALCOMさんの今回の展望(オンブズマンとして国民によるチェック機能に尽力したい)には感銘を受けました。
わが国に不可欠な要素でありながら遅れてるうえ、一部左翼に専有されたり残念な思いでいただけに、今回のビジョンを伺い、日本にも健全な市民運動が起こりそうで、嬉しくなりました。
こんな生産的リタイアプランに触れたのは初めてです。応援しています。

コメントありがとうございます。

「有権者のレベルが低い→政治家のレベルが低い→公務員の志気が低下する」という流れをどこかで止める必要があります。

国歌斉唱義務より国家監督義務の強化が急務です。

オンブズマン

素晴らしいアイディアですね!
早期リタイア時の「精神的準備」の勉強になります。

会社勤めか、リタイアかの二者択一でなく、他にも選択肢はあるように思います。

長期投資をしている間に、色々考えていけばよいのではないでしょうか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。