プロフィール

PALCOM

Author:PALCOM
Patent and Legal Com (HK) Ltd.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外投資 Q&A その12 HSBC香港への郵送での口座開設

質問
HSBC香港の新規口座開設について、2006年暮れぐらいより日本に住む非居住者から≪郵送≫で口座開設の受付を開始し出したとの情報が出回っておりますが、郵送口座開設代行を行っていないのでしょうか?

回答
HSBC香港への郵送での口座開設ですが、郵送では開設できないという返事をしてくる行員が多いです。従って、ただ、口座開設書類をHSBC香港に送りつけても口座開設はできないようで、エージェントからの話によりますと、非居住者関連の部署があり、その部署を介して口座開設をしてもらうことになるそうです。

郵送で口座開設したいという方が多いのでしたら、香港現地のエージェントさんに協力してもらって口座開設をサポートすることは可能だと思います。いずれにしろ、現地に相談して協力してもらえるかどうか聞いてみたいと思います。

一番いいのは、HSBCが日本でリテールを重視するようになって、日本支店経由で香港に口座を開設できるようになることです。日本でのリテール強化には興味を示しているとのことですが、日本支店経由での海外口座開設は、仮に可能になるとしても、まだ時間がかかりそうです。

今日のイディオム
step aside 脇に寄る




スポンサーサイト

<< 格差問題を考える その4 | ホーム | 裁判員制度について考える その3 >>


コメント

ひとつ質問なのですが、HSBCのVISAカードも郵送で発行して貰えるのでしょうか?

居住者の場合、オンラインで申し込みできるのですが、非居住者の場合、申し込み手続きは銀行の店舗で行っていてくださいといっています。申し込み手続き後に発行されるカードは郵送してもらえます。

既に口座を持っているかどうかでも異なる可能性がありますので、口座をお持ちの場合、インターネットバンキングからメールを送信して確認することをお勧めします。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。