プロフィール

PALCOM

Author:PALCOM
Patent and Legal Com (HK) Ltd.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多彩な国籍のクラス

現在、午前中は、大学付属の語学スクールに通っています。日本人は、スピーキングとリスニングが苦手なのですが、私自身も、それほど得意ではありません。ただ、文法や読解は得意なので、クラス配置のためのテストは成績がよく、上のクラスに配置されてしまい苦労するという例が少なくないそうで、私もそのような目にあっています。

英語で、ある話題についてプレゼンテーションをする機会というのは、日本にいるとそれほど多くないので、かなり苦心しますが、よい訓練だと思って、なるべく積極的に取り組むようにしています。

クラスは、10人ほどで、やたらと中東出身の学生が多いのが特徴的です。サウジアラビア出身が4人、アラブ首長国連邦出身が1人、クエート出身が1人、その他、アルバニア出身が1人、プエルトリコ出身の双子が1組で、私を除くと、韓国人、中国人、日本人はいません。

中東出身の学生が多いというのは、それだけ中東の経済的レベルが上がっており、中東の国際化が著しいからでしょうか?彼らは非常にスピーキングが上手く、日本人や韓国人はスピーキングが苦手です。

外国で働いている方は、外国人と常にコミュニケーションを取らなくてはならず、本当に大変であることが実感できます。
スポンサーサイト

<< 年金の将来 その6 | ホーム | 安倍の非寛容性と非論理性 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。