プロフィール

PALCOM

Author:PALCOM
Patent and Legal Com (HK) Ltd.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国企業探訪-Abbott Laboratories(アメリカ) その1

アメリカの企業の情報は、他の外国企業に比べて比較的収集しやすいですが、それでも、日本企業に比べると情報収集は大変です。私自身は、基本的にファンド派なので、それほど多くの個別銘柄を保有しているわけではなく、YahooファイナンスやMornings Starの会員用情報などから基本的な情報を得て、株式市場全体が割安なときに、割安そうな株式を購入しているだけです。

医薬が専門でない方にどれだけなじみがあるか分かりませんが、Abbott Laboratoriesは世界的な製薬会社で、医学や薬学を専門としている人間であれば当然知っている企業だと思います。推奨銘柄としてABC順で真っ先に挙げられる機会が多いことから目にされた方も多いかもしれません。

現在、同社のAIDS治療薬に関して、タイ政府との間で強制実施権をめぐって争いが生じていることから、Abbott Laboratoriesについて検討することにしました。

発展途上国政府と世界的製薬企業との間での強制実施権をめぐる争いは今回に限ったことではありませんが、実際に強制実施権を行使することは珍しく、もし同様のことが繰り返されれば、特許を飯の種としている製薬会社にとってはかなり大きな問題となり得ます。

Abbottとタイ政府との争いについての記事がシカゴトリビューンに記載されています。
スポンサーサイト

<< Critical Thinking その4 | ホーム | The 100 Best stocks you can buy 2007を購入しました >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。