プロフィール

PALCOM

Author:PALCOM
Patent and Legal Com (HK) Ltd.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外投資 Q&A その13 新ルール(=要英語力)下でのHSBC香港への口座開設について

質問内容 = 香港上海銀行の①Smart Vantage及び②シティバンク香港に口座を開きたいのですが、海外投資を楽しむ会のマニュアルには2006年8月から①は郵送でOKと書いてあったり、ネットの情報では①も②も郵送は不可とあり、また①は英語ができないと駄目とか・・・
現時点での正しい情報がつかめません。

回答:
①HSBC香港
・郵送での口座開設
HSBC香港についてですが、郵送での口座開設は可能になりました。ただ、これは海外向けの部署を通す特殊な方法ですので、一般的な方法ではありません。従って、一般の支店の行員に「非居住者が郵送で口座を開設できますか?」と質問すると、「できません」という答えが返ってくることが多いです。手続きが面倒ですので、郵送で口座を開設されるのでしたら、専門の業者を通すことをお勧めします。一番スマートなやり方は、HSBC香港などに顔が利くファイナンシャルアドバイザーからファンド(初心者であれば、Manファンドなどの定番ファンドが無難)を購入し、付帯サービスとして口座開設を手伝ってもらう方法です。なお、郵送で口座開設した場合には、投資口座は開設できないという情報もありますので、口座開設を依頼する前に業者に確認する必要があります。香港にも、Know-your-customer ruleという顧客保護のための規制がありますが、郵送の場合、リスク説明を十分にできないので投資口座が開設できないことはあり得ると思います。

・店頭での口座開設
従来は、香港に渡航して口座を開設するのが、結局一番早くて確実な方法でした。ただ、先般のルール改正により、本店で口座を開設する際には、口座開設者本人の英語力が求められるようになった関係で、渡航すれば確実に開設できるとは限らなくなりました。あくまでも本人の英語力が問題とされるので、通訳や辞書の助けがあっても駄目だといっておりますし、紹介者の有無や預金額も関係ないといっています。

本店を訪問して口座を開設する場合にも、HSBC香港などに顔が利くファイナンシャルアドバイザーの助けが得られるのであれば、それが一番よい方法です。単なる通訳ではなく、きちんとしたFAであれば、先方も無下に断ったりはしません。

あくまでも独力で口座を開設したいという場合、本店ではなく支店を選択することをお勧めします。日本人の口座開設はこれまで本店がメインになっており、その数があまりに多いために英語力を要求したわけですので、支店での口座開設であれば、今のところ英語力は要求されないようです(これも数が増えれば英語力要になるかもしれませんが。)。ただ、九龍半島側の支店(チムシャツイ支店など)は非常に混雑していますので、業者さん経由で口座を開設されたほうがよいと思います。

また、根本的な問題として、何のために海外口座を開設するのかという問題があります。仮に英語力なしで口座を開設したとしても、その後の管理が面倒ですので、口座を開設しただけで放置されているケースが非常に多いらしいです。英語力、種銭、投資知識を蓄えてから口座開設されることをお勧めします。

シティバンク香港については、私自身は利用しておりませんので、間接的な情報になります。インターネットでファンドを購入できないそうですが、シティバンク香港に口座をお持ちの方がおられましたら、お教えください。
スポンサーサイト

<< ProShares Ultrashort S&P 500を購入しました その1 | ホーム | HSBC香港から新しいクレジットカードが届きました >>


コメント

シティバンク香港では、電話での本人確認、ファンドの選択、投資額、複数のカレンシーがあればどのカレンシーを選択するのかをすべて電話でする必要があります。シティバンク香港は、担当者制なので便利です。メールではこんなファンドありますか?とか最低購入金額はどれくらい?くらいしか聞けません。向こうからの提案は、香港に行かないと無理です。ファンドを購入する、売却する、クレジットカードを作るにしても電話でのやりとりは必須です。

情報ありがとうございます。

やはり、シティバンク香港の場合、ファンドの購入・売却は面倒なのですね。いちいち電話のやりとりが必要であるとすると、あまり実用的でないような気がします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。