プロフィール

PALCOM

Author:PALCOM
Patent and Legal Com (HK) Ltd.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペリオル湖に行ってきました

ミネソタ州の北端部に近いDuluth(ドゥルース)という街に行ってきました。Duluthは、ミネソタ州でも有名な観光地のようで、ミネソタ州の中心都市ミネアポリスから、さらに150kmほど北上したところにあります。

Duluthは、世界第二位の面積を誇るスペリオル湖の湖畔に広がる避暑地です。湖といっても、面積は北海道より大きく、琵琶湖の122倍強もあるので、大きな船も接岸することができます。

ミネアポリスの緯度が稚内と同じくらいなので、Duluthの緯度は樺太に近いと思われます。涼しくて、夕方になると若干肌寒いくらいです。環境もとてもきれいに保たれており、トンボが飛び回っていました。

さすがに日本人はいないようで、日本語ガイドはいませんでしたが、地元の名士の旧宅をガイド付きで見学しました。

ミネアポリスからDuluthまでは、フリーウェイで一本なのですが、両都市は、日本で言うと、東京-静岡より若干遠い距離にも関わらず、その間には、街らしい街がありません。やはり、日本とはスケールが違う国です。

Duluthは、非常にユニークな街で、とても気に入りました。元気なうちに色々な場所に出かけて、将来、移住したり、ショートステイしたりする場所を探しておくのは重要なことだと思います。

Duluthのホームページ Visit Duluth

スポンサーサイト

<< サブプライム問題に関連する指標 | ホーム | Proshares Ultrashort S&P 500を購入しました その3 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。