プロフィール

PALCOM

Author:PALCOM
Patent and Legal Com (HK) Ltd.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知っている英語なのに聞き取れない

バンクオブアメリカがカントリーワイドに20億ドルを出資しました。バンクオブアメリカは、かねてより住宅部門が弱く、今回のサブプライム問題以前に、カントリーワイドを買収するという噂は囁かれていました。カントリーワイドの規模からして、ここが倒産すると影響が非常に大きいので、どこかに買収されて生き残るというシナリオが有力でしたが、その方向に向かっているようです。
関連記事

さて、ご存知のように、HSBC香港での口座開設に基礎的な英語力が必要になりましたし、口座を開設した後でも、英会話力が必要になる場面は出てきます。

日本人はリスニングの勉強をしていないので、文章にすると簡単な英語でも聞き取れず、自信をなくしてしまうことが多いです。

簡単な英語でも聞き取れないのは、日本語的発音で授業が行われていることが大きいと思います。日本語的発音とネイティブの発音は、実際、全く異なるので、そのことを意識して勉強をする必要があります。

 internet→インターネット→イナネ(terはnの発音になり、最後のtは消失する)
 a cup of tea→ア・カップ・オブ・ティー→ア・カッパティー(ofは独立の単語として発音されない)
 hate them→ヘイト・ゼム→ヘイレム
 What is your name?→ホワット・イズ・ユア・ネーム→ホワッツヤネーム?(whatとisはくっつき、yourはヤという発音になる。)

なるべく簡単な日本語を瞬間的に英作文し、実際の発音で声に出して読んでみると良い練習になります。スピーキングはなるべく簡単な単語に直したりすることで意思表示できますが、リスニングは相手のしゃべったことをそのまま聞き取るしかありません。日本の英語の授業でも、もっとリスニングの勉強をしてほしいと思います。

知ってる英語なのになぜ聞き取れない?―ネイティブ発音・リスニング7つの法則 知ってる英語なのになぜ聞き取れない?―ネイティブ発音・リスニング7つの法則
藤田 英時 (2002/12)
ナツメ社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

<< 推計課税について その3 | ホーム | 裁判員制度について考える その4 >>


コメント

その他にも

What time is it now? → 掘ったイモいじるな!
Sightseeing → 斉藤寝具店

などが覚えやすいことで有名と思います。

中国語の当て字

PALCOMさん。どうも!

>internet→インターネット→イナネ(terはnの発音になり、最後のtは消失する)
中国語での固有名詞の当て字はまさにそれです。
語尾の子音 ~g、~t、などは完全に省略されます。

日本のカタカナ当て字より、中国の漢字の当て字の方が
Nativeには聞き取りやすいかもしれませんね。

札幌の不動産屋日記さん
これらの例を見ても、日本語的な発音では全く意味をなさないことがよく分かりますね。

以前、東京駅で、韓国人がハチョプリン、ハチョプリンと駅員に話しかけていましたが、ようやく駅員は「八丁堀」と分かりました。

少しでも外国語的発音が残っていると、とたんに理解できなくなってしまうようです。

スマイリーさん
確かに、カタカナ表記というのは諸悪の根源かもしれませんね。中国の漢字の当て字もかなり無理やりなものがありますが。

外国語の発音は慣れないと難しい

 文字と発音が異なるのは英語だけの問題ではなく、フランス語など常識では考えられない発音をするものもあり、こればかりは自分の努力では如何ともしがたく、慣れないとどうしようもない問題でしょう。

 南仏にサントロペという保養地があり、地図を見ると
St.Rafhaelでバスに乗り換えていくのですが、これがセントラファエル、サンラファエルでは通じない。サラペールと発音しないとダメなのです。知らないと乗り越してしまいます。

 とにかく、外国語の発音は慣れないとどうしようもないですね。
 日本語だって同じでしょう。「神田」は「カンダ」と発音しますが、「神様」は「カミサマ」と発音し、このあたりの使い分けは同じ漢字を使う中国人でさえかなり難しいようです。どうしてそう読むかと言われても、そういう習慣になっているとしか言いようが無く、説明不能ですよね。

外国語の発音は慣れないと理解できないですね。誰でも知っている簡単な単語だけから成り立っている文章も、ネイティブが話すと、理解できないことが多いです。英語の授業でも、リスニングの時間を増やせないのでしょうか?聞き取れないと話が何も進みません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。