プロフィール

PALCOM

Author:PALCOM
Patent and Legal Com (HK) Ltd.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエットに挑戦する その1

アメリカでの食事の影響でしょうか、アメリカに来てから、体重が増えてしまいました。日本では見かけませんが、アメリカでは、超肥満体の人を見かけます。他方で、非常に熱心にスポーツに取り組んでいる人も多く、健康管理面でも二極化しているようです。

海外移住をする場合、現地で病気になったりすると、非常に厄介なことになりますので、若いうちから健康状態には気を配っておくべきだといえます。実際、この夏に知人が当地を訪問した際に、機内で倒れてしまい、空港から直接、当地の病院に救急車で運ばれ、大変な思いをしました。言葉が通じないですし、保証内容によっては、必ずしも保険でカバーされるとは限りませんので、海外で病気になると非常に不安です。最悪な事態としては、現地で重い病気になってしまい、日本に戻ることが難しくなることが考えられます。

ところで、ダイエットと投資は、かなり共通点がありますが、その1つが、いんちきな方法論が氾濫しているということです。基本的には、摂取するカロリーを抑制し、消費するカロリーを増大するしか方法はないはずですが、飲めばたちまち痩せるというような薬に頼ろうとする人が少なくないようです。

消費するカロリーを増大するためには運動するのが一番ですが、運動だけで痩せるのは非常に大変です。以前、生化学の授業でならった知識によると、脂肪のエネルギーが9kcal/gで、体内の脂肪の含水率が80%程度なので、脂肪を1g燃焼させるためには、7.2kcalのエネルギーを消費する運動が必要になります。

自転車の場合、時速15km/hで1時間走行すると、消費カロリーは約180kcal、時速20km/hだと約300kcalというデータがあります。
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0402/09/news062.html

仮に時速20km/hで走行するのであれば、1時間の走行で41.6g(=300/7.2)の脂肪が消費されることになりますので、運動だけで5kg減量しようとすると、5000/41.6=120.2時間の走行が必要です。距離に換算すると、2,400kmになるので、ほぼ東京-福岡間の往復に等しくなります。

この計算結果からすると、少なくともダイエット目的で週末に軽い運動をしても、あまり意味がないことになり、運動後にビールを飲みすぎたりすると、ダイエットに関しては逆効果ということになりかねません(もちろん、運動にはダイエット効果以外の効果もありますので、運動すべきでないという意味ではありません。)。

(続く)
スポンサーサイト

<< ダイエットに挑戦する その2 | ホーム | ミネソタ州免許を取得しました >>


コメント

摂取カロリーの抑制と消費するカロリーを増大することがダイエットの基本ですが、一定レベル以上の運動を続ければ基礎代謝量が増大するので太りにくい体質になります。運動の継続、個人的にはこれが一番難しいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。