プロフィール

PALCOM

Author:PALCOM
Patent and Legal Com (HK) Ltd.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経平均は大幅な下落で始まりました

日経平均は600円を超える大幅な下落で幕を開けました。斉藤惇社長は、
「株価水準が伸び悩んでいる市場は(日本など)数えるほどしかない。
一刻も早く(東京市場の)魅力を高める筋道を作ることが不可欠だ」と指摘されたそうですが、海外投資をしているごく少数の日本人以外、株価の低迷に対してさほどの危機感がないことが最も大きな問題です。

今年は、ドル安株安資源高を予想されている方が多いと思います。コメントにもいただきましたが、米国の金融機関の株式は既に魅力的な水準に達しているものが多く、適当な時期になったら果敢に購入し、数年間放置すれば、かなりの利益を上げられるものと予想されます。

資源に関しては、原油が、史上初めて、1バレル=100ドルを突破しました。このままだと、不景気下の物価高が現実化してしまうのではないかと危惧されます。ペトロチャイナの時価総額が100兆円を超えて、世界一になったそうですが、東京市場の時価総額が500兆円弱とすると、ペトロチャイナ一社で約1/5に相当することになります。ペトロチャイナの株式は実際に流通している割合が少ないので、時価総額が過大評価されているという指摘もありますが、その点を差し引いても、この事実に対する警戒感が薄いのは気がかりです。

鉱物に関しては、世界最大の鉱山会社であるBHPビリトンが、同業のリオ・ティントを買収する計画が持ち上がっています。日本の公正取引委員会も買収を阻止する動きを見せましたが、外国企業同士の合併について、日本の公正取引委員会が口をさしはさむのは極めて異例ということです。鉱物の寡占は、それだけ、日本経済に対して大きな影響を与えるということでしょう。さらに、レアメタルについては、北朝鮮にレアメタルが豊富に眠っているという情報もあるらしく、このあたりも気になるところです。もともと、レアメタルのほとんどは中国にあり、北朝鮮は中国と地続きなので、北朝鮮にレアメタルがたくさんあってもおかしくはありません。

波乱の幕開けとなった本年度ですが、的確に対処したいところです。

スポンサーサイト

<< 小国の主権は蹂躙されるためにある | ホーム | 海外移住・早期リタイアについて、コメントをたくさんいただきました >>


コメント

日本株式市場「大発会」は本当に波乱の幕開けか?

PALCOMさん。どうも!

TBさせていただきました。
よろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


日本株式市場「大発会」は本当に波乱の幕開けか?

日本のMediaはしきりに「波乱の幕開け」と報じるが、 本当に日本経済は「波乱」の幕開けなのか? 私に言わせると「なるべくしてなった」のだが。 さすがに東京証券取引所グループ社長 斉藤惇氏も 危機感を感じたらしく、 「オイルマネーなど膨大な余剰資金が世


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。