プロフィール

PALCOM

Author:PALCOM
Patent and Legal Com (HK) Ltd.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資はゼロサムゲームかどうかを考える前に考えるべきこと

相互リンク先の梅屋敷商店街のランダムウォーカーで、「投資で儲かっているということは、誰かが損したことではないか?」という趣旨の質問を家族から受けたという記事が掲載されていました。水瀬さん、いつも記事のネタをありがとうございます。

さて、この質問は、「投資というのはゼロサムゲームではないのか?」という趣旨といえます。盛り上がりやすいテーマでありますが、お一人だけ、「ゼロサムゲームかどうかを検討する意味がない。」という趣旨のコメントをされていました。私もこのコメントに同意します。より正確に言えば、「投資はゼロサムゲームか?」、「投資が不労所得なのか?」、「投資が不労所得であれば、投資は悪なのか?」などというテーマは非常に決着が着きにくいテーマなので、このようなテーマに関する議論を回避する途がないかを検討するのが、より適切な思考の順序だと思います。このような思考の順序で考えていくと、真のポイントは全く別のところにあるということはよくあることです。決着が着きにくいテーマに関する議論を回避するしか方法がない場合に初めて、そのようなテーマについて議論すべきでしょう。

「投資は不労所得である。不労所得は嫌だから投資はしない。」という主張に対しては、「投資は不労所得ではない」ことを証明するより、「不労所得は嫌だから」という主張が本心かどうかを検討すべきだと思います。「不労所得は嫌」というは内心の問題なので、直接的な証拠は提示できませんが、「不労所得が嫌なわけではない」ことを推測させる状況証拠は幾つかあります。

①不労所得中の不労所得である宝くじの廃止運動は起きていない。これは以前に記事にしました。
②補助金などのばらまきが大好きである。これも何度か以前に記事にしています。
③銀行預金に対する批判が極めて少ない。株式投資が不労所得というのであれば、銀行預金(投資判断が銀行を介して行われているだけ)の利子も不労所得として、同等の批判を受けるべき。
④本当に、不労所得を受け取ることを潔しとしないと思っているのであれば、まず、自己の給与額が自己の労働価値を上回っていることを客観的に証明し、仮に下回っていれば、超過分を勤務先に返還すべき。しかし、このようなことをしている人はほとんどいない。

以上の状況証拠からすると、「不労所得は嫌」という理由付けは、相当に怪しいことになります。「不労所得は嫌」という理由付けが真意ではないとすれば、「投資が不労所得ではない」かどうかを検討する必要はなくなります。

「不労所得は嫌」という理由付けが真意ではない場合、真意がどこにあるかが問題になりますが、「銀行預金に対する批判が極めて少ない。」という事実が参考になると思います。銀行預金利子も一種の不労所得であるにも関わらず、株式投資に対するほどの批判がないのは、「銀行預金は誰でも結果が同じだから」でしょう。別の言葉で言えば、自己責任を問われないからだということです。結果が同じなのだから自己責任を問われる余地がありません。

「投資で儲かっているということは、誰かが損したことではないか?」という批判をしている方が、「銀行預金で儲かっているということは、誰かが損したことではないか?」という批判もしていれば話は別ですが、そうでなければ、結果に対する自己責任を問われることに対する無意識の回避が存在しているといってよいと思います。それが投資に対してケチをつける真の動機です。

いずれにしろ、「そもそも、投資がゼロサムゲームかどうかを検討する意味がない。」というご指摘は非常に鋭いご指摘だと思いました。
スポンサーサイト

<< 新銀行東京に増資するなら石原さんは自分の個人資産をこの銀行に投資してこの投資が安全であることを身をもって都民に証明してほしい | ホーム | Skepticismの勧め >>


コメント

リンク先の話題

もともとの題材が、旦那さんのいっていること(おまえもそのうち損するぞ)と、質問者の受け止め方(これって不労所得?じゃぁそんなのいらないよ)がズレているなと思いました。

それよりも、ベータブロガーのリーダー的存在になりつつある?水瀬さんのブログらしく長期投資なら確実にみんなで資産が増えていく。という考え方をみんなで再確認したのかなと感じました。

これですら株主が従業員の給料を吸い取っているといえば、屁理屈ですが元の題材のご主人さんの意見に一致するとは思いますが、水瀬さんのブログの方向性からは、あのコメント群の展開で納得ということでしょうね。

コメントありがとうございます。

長期投資家のためのブログという方向性からすると、投資はゼロサムゲームとは限らないという方向に議論が進むのは健全なことですね。

ただ、「株主が従業員の給料を吸い取っているといえば、屁理屈ですが元の題材のご主人さんの意見に一致する」という理屈が出てくると、イデオロギー対立に発展するので、一歩引いた視点で考えてみるのもよいのではないかと感じました。

ご無沙汰しております。
かなり昔に自転車についてコメントして以来の投稿です。

このエントリの件、もしかして私が水瀬さんのブログに書いたコメントのことでしょうか?

そうであればうれしいです。
水瀬さんのところでは誰からも反応されなかったので(笑。

自転車についての話、なつかしいですね。

この記事は、Itoさんその他の方のコメントを参考にして書かせていただきました。

この手の話題は、投資をしている人でさえ、資本主義は悪だという結論になってしまうことが多いですが、投資をする前に、自分自身の心の中でそのあたりの矛盾は整理しておくべきなのでしょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。