プロフィール

Author:PALCOM
Patent and Legal Com (HK) Ltd.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エマージング諸国に投資するETF

日本でも海外ETFが発売されるようになってきましたが、品揃えはまだまだです。

海外ETFに関しては、エマージング諸国に投資するETFがないかという質問をよく受けます。エマージング諸国に投資するアクティブファンドはコストが高いので、ETFを利用する価値は大いにあります。日本では、まだ購入できないと思いますが、海外証券会社ではエマージング諸国に投資するETFは非常にたくさん販売されています。

エマージング投資の魅力は、爆発的な成長が期待できることで、経済破綻した後のロシアに投資するファンドは凄まじい成績を叩き出しています。

以下に、BOOM証券で購入可能な、エマージング諸国に投資するETFを記載します。

BRICs
ブラジル iShares MSCI Brazil (Free) Index Fd
インド IS MSCI India 100
中国本土 Xinhua A50 China Tracker
ロシア・東欧 Templeton Russia and east European Fund

ネクストイレブンその他
南アフリカ iShares MSCI South Africa Index Fd
インドネシア Indonesia Fund Inc
メキシコ iShares MSCI Mexico Index Fd
東南アジア諸国(タイ、フィリピン、ベトナム、ビルマ、パキスタン、バングラディッシュなど) Templeton Dragon Fund Inc
トルコ Turkish Investment Fund Inc
韓国 KODEX 200 ETF

主な地域の中で、唯一、購入できないのは、MENA(Middle East North Africa)地域に投資するETFです。

海外ETFのExpense ratioその他の費用やパフォーマンスを調べる場合、ホームページETFConnectが便利です。


BOOM証券は、日本から郵送でも口座を開設できます(2006年11月現在)。
郵送での口座開設方法の詳細はこちら。









スポンサーサイト

<< ヘッジファンドは打ち出の小槌か? | ホーム | 香港の証券会社とアメリカの証券会社 >>


コメント

PALCOMさん、おはようございます。
嶋田です。
BOOMのETFは品揃えが豊富ですね。今回紹介されたEmerging ETFに関しては、何か自分のポートフォリオを公開されている様で...

現在は米国・欧州(東欧を除く)にはあまり新規投資をしていません。少し古くなりましたが、Mark Mobius氏の「国際投資へのパスポート」を片手に僕の目はEmergingに向いています。
今後も有益な情報、また鋭い洞察記事よろしくお願いします。

嶋田忠信様

ブログの記事を拝見しました。

私自身もエマージング諸国にかなり投資しています。

①基本的に超長期投資と愛称がよい
②投資対象や投資時期を選択するためにある程度の勉強が必要なので退屈しない
③爆発的な利益が得られることがある
などが理由です。

手持ちのファンドのパフォーマンスがインデックスと大差ないのであれば、ETFを検討してみるべきだと思います。

エマージング諸国に投資するETF

日本でも海外ETF投資環境が整い始めたとはいえ、ここら辺は、追いつくのにまだ当分時間がかかりそうな分野ですね。
それまでは、海外証券会社の独壇場でしょう。

中国株を取り扱っている証券会社で中国のETFが買えますが、今中国へ投資することについてどう思いますか?

水瀬さん

エマージングETFが日本で販売されるには、まだまだ時間がかかるでしょうね。日本で販売されたら、アクティブファンドから乗り換えますか?

虹さん
はじめまして。中国(本土)のETFは、全ETFのなかでも一、二を争うほど上昇しましたので、今中国に投資するのはあまりお勧めできないと思います。

コスト次第ですが、おそらく乗り換えると思います。
でも、僕の場合、先に欧州のETFからです。
マイポートフォリオの比率が少なすぎるので…(^^;

やはり乗り遅れた感がありますよね・・。--;
一度調整が入ったら再検討してみます^^;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。