プロフィール

PALCOM

Author:PALCOM
Patent and Legal Com (HK) Ltd.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成田空港のアクセス

相互リンク先のカルロス・ハッサンの今日の一言に、成田空港で外国人が入国する際にブースが少ないので非常に混雑しているという記事が記載されていました。

小泉前首相時代に、Visit Japanキャンペーンという計画が立ち上げられて、外国人観光客数を大幅に増やすことが目標とされました。ほとんどの日本人は忘れているはずです。この計画に限らず、国民が政策の事後的評価を行う仕組みを作らないと、その場限りの計画に振り回されて、現場の公務員の方もやる気になれないと思います。

成田空港に関しては、外国人だけでなく、我々日本人にも大きな不満があります。最も大きな不満は、やはり東京の中心部から遠すぎるということです。香港、上海、ソウル、シンガポール、バンコクは、もっと中心部から近くに立地されています。香港の場合、空港からセントラル(東京でいう大手町)まで、鉄道で20分強なのでアクセスが非常に便利です。

私は千葉県内に住んでいるのですが、成田空港からアクセスが悪いので、夕方の混雑時にはタクシーで2時間以上かかることが多いです。ペット連れでワゴンタクシーを利用した場合、タクシー料金は2人と1匹で23,000円強でした。東京-名古屋の新幹線料金より高く、時間もかかります。千葉県内に住んでいてもアクセスが悪いと感じるのですから、横浜や鎌倉、八王子方面に住んでいる方は、もっとうんざりされているはずです。

人口から考えると、新たな空港を開設すべきなのは、やはり東京なのではないかと思います。海外出張する機会は東京のビジネスマンが多いでしょうから、これは決して東京人のエゴではないと思います。
スポンサーサイト

<< マンハッタンに米ドルお断りの店が出現 | ホーム | デフレ下での長期株式投資について考える その3 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。