プロフィール

PALCOM

Author:PALCOM
Patent and Legal Com (HK) Ltd.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wells Fargo銀行の口座が閉鎖されてしまいました その2

マネーオーダーについてご質問をいただきましたが、マネーオーダーは、国際郵便為替のことです。日本では、小切手や手形を使う習慣があまりないですし、電子送金が発達するにつれて、ますます影が薄くなっています。

為替というと、現在では、時代劇などでお目にかかるぐらいの古臭い送金方法になってしまいましたが、海外送金の場合には、マネーオーダーという国際郵便為替を使用することが今でもあります。

マネーオーダーは、郵便局に行けば、発行してもらえます。小さい郵便局だと発行してもらえないことがあるので、事前に電話で確認することが必要です。「海外に送金したいのですが、国際郵便為替を取り扱っていますか?」と聞けば、話は通じるはずです。

郵便局に行って、国際郵便為替で海外送金をしたいと言うと、用紙をくれますので、必要事項を記入します。送金額に相当するお金の他に、身元を確認する書類(免許証など)が必要です。

国際郵便為替の見本はこちら

今は、海外送金の目的をしつこく聞かれることが多いようです。私の場合にも、「海外銀行口座の閉鎖に伴うマイナス残高の清算」のような書き方をしたところ、「何に支払ってマイナスになったのか?」という質問の電話が後日かかってきました。公共料金が自動引き落としされてマイナスになってしまったと説明したら、納得してもらえましたが、たった410ドルの送金なのに、かなり神経質な取り扱いでした。
スポンサーサイト

<< 節約する-家賃を下げる | ホーム | 生活防衛資金について >>


コメント

今晩は、マネーオーダーの解説、ありがとうございました。勉強になりました。

久さん

ご参考になったのであれば幸いです。為替や手形を使う機会は減っていますから、郵便為替と言われてもピンとこない方が多いかもしれません。ただ、マネーオーダーは、海外に送金するための最後の手段的な送金方法になることがあるので、覚えておいて損はないと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。