プロフィール

PALCOM

Author:PALCOM
Patent and Legal Com (HK) Ltd.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人当たりGDPで、シンガポールが日本を抜き、アジアトップに

相互リンク先のブログ「世界級ライフスタイルのつくり方」の記事で初めて知りましたが、シンガポールの1人当たりGDPが日本を上回ったそうです。森、小泉、安部、福田という顔を思い出してみれば、それも当然という気がします。

新聞記事はこちら

いずれそうなるとは思っていましたが、実際にそうなってみると、一抹の寂しさと不安がよぎります。

日本の場合、特に、規模の割りに国際社会での存在感が乏しく、頼りは経済力だけだったので、経済力の衰えは非常にまずいように思います。

アジア第三位は香港だったでしょうか?香港と日本には、まだ若干差があったように記憶していますが、どうなのでしょう?
スポンサーサイト

<< 永住権と兵役の義務について その1 | ホーム | ハイパーエマージング国際分散投資について その1 >>


コメント

ありがとうございます。

PALCOMさん、ブログのご紹介ありがとうございます。
シンガポールに抜かれたのは本当にビックリしました。

>アジア第三位は香港だったでしょうか?香港と日本には、まだ
>若干差があったように記憶していますが、どうなのでしょう?

SourceがIMFだったので調べてみましたよ。
2007年は日本が34,300ドルに対し、第3位の香港は29,700ドルでした。ただし、香港も2010年には36,500ドルになる予測です。

コメントありがとうございます。

やはり、3位は、香港でしたね。ということは、2010年には、香港にも抜かれるということですね。

もっとも、国際競争力では既にシンガポールに、購買力平価換算での一人当たりGDPは、シンガポールと香港に抜かれていたので、予想はされていたことといえるかもしれません。

これらの国は都市国家なので特殊だという反論はあり得ますが、購買力で見ると、台湾にも肉薄されているので、このような楽観論は危険だと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


シンガポールの1人当たりGDPがついに日本を抜いたらしい・・・

シンガポールの1人当たりGDPが、日本を抜いてアジア1位になったらしい。PALCOMの海外投資塾さんの記事で知りました・・・。いつか抜かれるだろう...


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。