プロフィール

PALCOM

Author:PALCOM
Patent and Legal Com (HK) Ltd.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Proshares Ultrashort Financialsを購入しました

アメリカに金融不安が広がっています。海外投資をすると、どうしても、アメリカへの投資が主体にならざるを得ず、私の運用成績も悪化しています。

目先のパフォーマンスに一喜一憂する必要はないですが、シティーバンクやファニーメイなど大きな金融機関もかなり重症のようなので、当面、空売りETFを買い増すことによってパフォーマンスを安定化させています。

バイ&ホールド戦略を採用している方の場合には、こういうファンドを購入することはないのかもしれません。実際には、空売りETFを売却するタイミングも難しいので、バイ&ホールド戦略を貫徹するという選択肢も当然あり得ます。要は、自己責任であって、他人がとやかくいうものではないということでしょう。

ただ、ある程度資産が増え、早期リタイアされた方の場合、資産がものすごい勢いで減っていくのを見るのは心臓に悪いので、こういうファンドにも存在価値はあると思います。

Proshares Ultrashort Financialsなどを買い増しました。実際のところ、株価の上下は、理論で想定しているよりもはるかに大きいので、少なくとも短期的には、教科書どおりのアセットアロケーションでカバーできない損失が生じることは十分に起こり得るはずです。
スポンサーサイト

<< 国際運転免許証について | ホーム | Hindenburg omenについて >>


コメント

先日、大阪の楽天セミナーで、これから米国のAAAクラスでの金融不安が始まります。心してください。といっていました。空売りETFもヘッジとして使おうか迷っています。また、米国ネット証券を利用してるので、証券会社(BOOM)が破綻するのかどうかも心配です。直接証券会社に問い合わせてわかるものなのでしょうか?

空売りETFってあるんですね。さすがアメリカですね。
うさみみは、逆に買いに向かってます…やばいかな。
とにかく、2年くらいは買い続けられるだけの手仕舞いを6月に済ませたので、今は地獄を見ようともゆっくりとしたペースで、でも着実に買っていきます。

それにしてもやっぱやばいのかな…(大汗)

おのさん

震源地がアメリカなので、今のところ、香港の証券会社が大きな影響を受けることはないと思いますが、こればかりは、直接証券会社に問い合わせても分かりません。仮に香港の証券会社が倒産した場合に、どのような手続きになるのかについては、私自身も興味があるので、アドバイザーに問い合わせてみるつもりです。

うさみみさん
着実に買い増していくという戦略でよいのではないでしょうか。要は、目先の損失を気にせずに寝かせておけるお金かどうかということですね。しかし、アメリカの金融不安はかなり根深いものがありそうです。貸し出したお金が戻ってこないのですから公的資金を注入するしかないわけですが、ファニーメイなどの大手金融機関になると、その額も巨額になり、民意の賛同を得ることが難しくなります。結局、バブルのときの日本と同じですね。

いまSKFはー20パーセントですね。私もいま買い増し
を迷ってます。空売り規制後、このETFどうなるのかな???

きりさん

空売り規制といっても、全ての空売りが禁止されるわけではないようですし、問題ないのではないでしょうか?しかし、相場が不調になると、どこの国もくだらない対症療法に頼るようです。

うさみみさん

>要は、目先の損失を気にせずに寝かせておけるお金かどうかということですね。

以前のうさみみは、保有分の下落が気になって仕方がありませんでした。
でも、入院をきっかけに、投資以上に大切なものが沢山あることを再認識してからは、不思議と「あせり」は消えました。
本業の収入があればなんとかなるし、会に向かうこともできる。やはり、大切なのはキャッシュフローであって、ストックはその次だという感じに思えるように成りました。

今の局面は株安なだけで、債券の方が多いうさみみには影響が少ないって面もあるようです。
大崩壊するのであれば、その分長期にわたり買い増しを続けられるかどうか、1つの勉強となりそうです(^^♪

うさみみさん

今回のサブプライム問題はかなり根深い問題のようですが、売りたい人は売ればよく、買いたい人は買えばよくホールドしたい人はホールドすればよく、空売りしたい人は空売りすればよいだけです。そうとしか言いようがないですね。

Ultrashort Financialsを購入しましたが、このファンドで儲かるかどうかは別にどうでもよいことで、アメリカで金融危機が顕在化した場合の心理的な保険として購入したに過ぎません。ファニーメイは大きな金融機関なので、公的資金の注入も難しそうですね。父親が保有していたファニーメイの証券は、3年以上前に売却させました。

初歩的な質問ですみません

ProSharesを購入したいと思っていますが、どうすればスムーズに購入できますか。また流動性はどうでしょうか。ご教授頂ければありがたいです。

kunishiさん

私自身は、Boom証券を通じて購入しました。米国の証券会社に口座を保有していないので、米国の証券会社を通じて購入することも可能だと思います。

はじめまして。売買の指示は、日本時間の夜にするのですが、いずれの商品も(Ultrashort S&P 500, Emerging, US Financial)、今のところ、翌日の朝に、購入・売却されており、流動性に特に問題はありませんでした。また、空売り規制が云々というニュースがありましたが、特に影響はありませんでした。

ありがとうございます

遅レスで申し訳ありません。貴重な情報ありがとうございます。国内では米長期国債をショートできるようなものがなかなかないですよね。最近ヘッジファンド(MAN)もパフォーマンスと流動性が落ちてきそうなのでこちらに振り替えようかなと思っているところです。EMGの株価もぱっとしないですしね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。