プロフィール

PALCOM

Author:PALCOM
Patent and Legal Com (HK) Ltd.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我々の主治医は医師免許を持っているのか?

患者が主治医と、正しい治療法について議論をすることは重要です。治療法といっても、難易度や費用の点で様々なものがあり、患者は主治医から十分に説明を受けて意思決定をするわけです。

政治においても、国民は政治家が主張する政策を吟味して、自分が妥当だと思う政治家を選挙で選ぶのが建前です。

ただ、国政と医療の場合を比較すると、重大な違いがあります。それは、医療の場合には、主治医が医師免許を持っていないことを懸念する必要はありませんが、国政の場合には、実質的に見て政治家としての資格があるかを検討する必要があるということです。従って、政策云々以前の問題として、かなり深刻な病状である日本国を任せるべき政治家が医師免許を持っていないのではないかというレベルで疑問を抱かざるを得ないわけです。

小沢氏と麻生氏の何れが首相になろうとも、4人連続して世襲政治家が続くことになります。もはや、民主主義が適切に機能していないといわざるを得ません。民主主義が適切に機能していないとすれば、国民は自己の運命を委ねる政治家を真剣に選択するはずだという民主主義における前提が崩れていることになります。

自分の身内が手術を受けるとすれば、緊縮財政か財政出動かという争い以前の問題として、担当医である政治家が医師免許を持っているのかを心配するのが自然な感情であるように思うのですが、多くの日本人にとっては、そうではないのでしょうか?

まあ、政治をコメディーとして楽しんでいる、海外脱出組みにとっては、どうでもいいことなのですが。

関連記事:バラエティー番組を見ない訳
スポンサーサイト

<< 公共事業は無駄か? その6 | ホーム | 書評:不況のメカニズム(小野善康著、中公新書) >>


コメント

バラエティー組

私も政治はコメディーと思って見ています。国会中継なども見ていると苦笑が多くもれてしまいます。(たまに爆笑も)

政治家が胡散臭い感じがするのは多くの人が納得できるエビデンスを示さず「地方の意見」や「消費者の意見」などと言った曖昧な議論をするからだと思います。
(私はエンジニアですので基本的にデータ至上主義です)

統計結果や社会実験の結果などを元に意思決定をする政治家が居てほしいものです。

オオカミ少年さん

オオカミ少年さんも、政治はコメディーとして楽しんでおられるのですね。

国会中継での答弁は、以下の4パターンが多いです。
・質問に答えない
・キレる、開き直る
・一般論や抽象論でごまかす
・官僚に任せる

人気がありましたが、小泉元首相の答弁はひどかったように思います。

本当に、客観的なデータやエビデンスに基づいた政治をしてほしいですね。「農は国の基」、「国家百年の計」、「民の声」、「大所高所から」とか、あいまいな議論はそろそろ止めてもらいたいものです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。