プロフィール

PALCOM

Author:PALCOM
Patent and Legal Com (HK) Ltd.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の貿易黒字額が大幅減少-前年比-86.6%

原油高、アメリカの景気の失速などが原因で、日本の貿易黒字額が前年同月比で-86.6%減少したという記事が掲載されていました。

記事はこちら。

最初見たときは、-8.66%かと思ったのですが、桁が1つ多く、-86.6%も減少したそうです。また、記事には、アメリカに対する貿易黒字が11ヶ月減少し、戦後初めて、対中輸出額が対米輸出額を上回ったという記載されています。

アメリカの景気が後退したことが貿易黒字額の減少の一因であるとしても、これだけの減少を単独の要因で説明することは難しく、原材料高が貿易黒字額の減少の大きな原因であることは間違いないのでしょう。記事には、「黒字の減少トレンドはこれまで確認されてきた流れであり、シナリオの変更を大きく迫るものではない。」というコメントも掲載されていますが、減少トレンドは色々な書物に記載されていたとしても、これだけ大きな減少幅は予想されていなかったように思います。また、サブプライム危機の当初には、日本に直接の影響は少ないというような論調が少なからずありましたが、そうともいえないのではないでしょうか。

資源高が長期的に継続すれば、日本のような加工貿易国は深刻な影響を受ける可能性があるようです。エコノミスト誌でも言及されていましたが、「(原料を)高く買って、安い製品を売る」ことを余儀なくされるのであれば被害は甚大です。さらに、日本ですら大きな影響を受けているのですから、アメリカの自動車産業のように、既に国際競争力を失った産業は息の根を止められるかもしれません。
スポンサーサイト

<< 読まずに書評-そして殺人者は野に放たれる(新潮文庫) | ホーム | 人生最大の買い物について >>


コメント

直感でのコメントですが、海外経済の減速に伴うものというよりも、交易条件の悪化によるものでしょうね。

日本は生産効率が悪いといわれていますし、資源高、食料難は、じかに響いてきちゃいますね。
残念ながら、それが日本の現状のようです。

レバレッジ君さん

私も直感ですが、交易条件の悪化=原料を高く購入して、製品を安く販売していることによるものだと思います。海外経済が減速したという面もあるでしょうが、9割近くの減益をそれで説明することは難しいように思いました。

うさみみさん
個人としても、資源高、食糧難が恒常的になる前に、先手を打っておくべきでしょうね。そういう意味で、今回の一過性の資源高はよい勉強になったと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。