プロフィール

PALCOM

Author:PALCOM
Patent and Legal Com (HK) Ltd.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金融危機で得した人・得したこと

世間は、金融危機と騒いでおり、深刻な事態であることは確かですが、この金融危機で得をした人もいるのではないでしょうか?

赤平市(北海道)と王滝村(長野県)が財政再生団体に指定される基準を満たしているとの試算が総務省から発表されましたが、金融危機の影に隠れてほとんど騒がれていません。関係者にとっては、ラッキーだったといえます。

今回の金融危機でオバマ氏の支持率が上がりました。安全保障が重要であると考えるアメリカ人の割合が低下したため、安全保障が得意分野であるマケイン氏の支持率が低下しています。オバマ氏にとっては、ラッキーなできごとでした。

マケイン氏は、日米同盟の強化と日本の軍事費の負担増大を主張していますので、マケイン氏が当選したら、日本の軍事費が増大する可能性が高いでしょう。アメリカの軍事費は膨張していますので、その一部を日本が負担するだけでも、日本の財政上、かなりの重荷になるはずです。とすると、消費税増税は不可避ということになったかもしれません。

サブプライム問題は、結局のところ、借金で景気を支えていくというアメリカの経済運営の行き着く先であったと考えることもできます。そのように考えれば、風船が破裂したことを喜ぶべきで、風船がこれ以上大きるよりましであるともいえます。もちろん、既に十分大きかったといえるかもしれませんが。

より大きな視点で考えれば、インデックス投資のbuy&hold派は、本業重視という立場をとっているわけですので、金融危機が自分の資産運用に及ぼす影響だけに着目して騒ぐ必要はないのではないかと思います。当面使うことのないストックの価値が減少するより、消費税増税の影響の方がよほど大きいわけですから、より広い視野で物事を見れば、悪いことばかりではないはずです。
スポンサーサイト

<< このまま相場が長期低落したらどうするかという質問について | ホーム | デフレは稀な現象なのか? その2 >>


コメント

赤平市のニュース

恐れ入ります。

赤平市が財政再生団体に指定されたというニュースを見つけることができません。

どこからの情報でしょうか?

札幌の不動産屋日記さん

指定されたというのは、正確ではないですね。本文記事を修正いたしました。

夕張と並んで、総務省から、赤平、王滝村が「破綻」、40市町村が破綻懸念状態であるとの指摘を受けたとのことです。

http://www.asahi.com/politics/update/0930/TKY200809300363.html


国債の人気集中による地方債の理不尽な利上げが市町村の経営に打撃を与えているような感じもします

金融危機の影に隠れた現実と金融危機の影響による破綻・・・見えないところで繋がっていますね?

黄信号の40市町村を見ると人口の少ないところが特徴的で弱いところはさらに弱くなっている感じがします

とよぴ~さん

金融危機の影に隠れた現実と金融危機の影響による破綻・・・見えないところで繋がっていますね?
→おっしゃるように、金融危機によって、財政が厳しい地方自治体があぶりだされてくるのかもしれません。とばっちりという気もしないでもないですが、やはり、元々、やばそうだという噂があったところが多そうです。

黄信号の40市町村を見ると人口の少ないところが特徴的で弱いところはさらに弱くなっている感じがします
→北海道や青森、山陰など、人口減少地域は厳しそうです。大阪府の自治体がいくつか入っているのも特徴ですね。




コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。