プロフィール

PALCOM

Author:PALCOM
Patent and Legal Com (HK) Ltd.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このまま相場が長期低落したらどうするかという質問について

相互リンク先の「貯金生活。投資生活。」に、以下の記事が掲載されていました。

---------以下、ブログ記事の引用開始--------

当ブログの記事を読まれたsatouさんより以下の通り質問を頂いています。
まずはsatouさんの文章を引用します。
(文章の公開に関しては、satouさんより了承を頂いています)

-------------引用開始-------------------------------

はじめまして。
インデックス投資に興味がありたびたび読ませていただいていました。
しかし私は今の暴落を目の当たりにしてはたして本当にインデックス長期投資は有効なのだろうかという疑問を感じています。
長期投資は20年か30年後でないと本当の結果はわからないと思うのでいまはなんともいえませんが。
管理人様は今のような状況でもご自分の投資を方針を貫いていらっしゃるのですごいことだと思います。


管理人様にお聞きしたいのですが
もしこれから世界の経済が長期低迷を続け、株価も20~30年低迷したとして
ご自分が老後をむかえたときにさあ換金しようと思って
投資したものが元本割れしていても平気なのでしょうか。
その覚悟は最初からお持ちなのでしょうか。
またはそれに耐えられるだけの余裕資金も確保されていらっしゃるんでしょうか。

失礼な質問かと思いますがお答えいただければ幸いです。m(__)m

-------------引用終了-------------------------------

---------ブログ記事の引用終了--------

基本的な質問であり、色々な次元での回答が可能です。まともに答えるとすれば、過去の歴史や現在のデータを引用しながら投資戦略を検討することになり、当ブログでも、過去のデフレについて検討をしているところです。今日の記事では、投資戦略についての検討という本筋の回答ではなく、不動産購入との比較という観点からブログ内に引用されていた質問をアレンジしてみます。なお、「貯金生活。投資生活。」の管理人であるmasaさん自身は、マイホームの購入にも、借金にも否定的です。

<質問原文>
はじめまして。
インデックス投資に興味がありたびたび読ませていただいていました。
しかし私は今の暴落を目の当たりにしてはたして本当にインデックス長期投資は有効なのだろうかという疑問を感じています。
長期投資は20年か30年後でないと本当の結果はわからないと思うのでいまはなんともいえませんが。
管理人様は今のような状況でもご自分の投資を方針を貫いていらっしゃるのですごいことだと思います。


管理人様にお聞きしたいのですが
もしこれから世界の経済が長期低迷を続け、株価も20~30年低迷したとして
ご自分が老後をむかえたときにさあ換金しようと思って
投資したものが元本割れしていても平気なのでしょうか。
その覚悟は最初からお持ちなのでしょうか。
またはそれに耐えられるだけの余裕資金も確保されていらっしゃるんでしょうか。

失礼な質問かと思いますがお答えいただければ幸いです。m(__)m

   ↓

<不動産購入を念頭におき、アレンジした質問>
はじめまして。
長期ローンでのマイホーム購入に興味がありたびたび読ませていただいていました。
しかし私は今の地価下落やたびたび起こる災害、さらには手抜き工事を目の当たりにしてはたして本当にローンでマイホームを購入して大丈夫なのだろうかという疑問を感じています。
マイホーム購入の是非は20年か30年後でないと本当の結果はわからないと思うのでいまはなんともいえませんが。
管理人様は今のような状況でも長期ローンでマイホームを購入していらっしゃるのですごいことだと思います。


管理人様にお聞きしたいのですが
ご自分が老後をむかえようとしたときに、マイホームが
地震で一瞬に崩壊しても平気なのでしょうか。
その覚悟は最初からお持ちなのでしょうか。
またはもう一軒マイホームを購入できるだけの余裕資金も確保されていらっしゃるんでしょうか。

失礼な質問かと思いますがお答えいただければ幸いです。m(__)m

預貯金での運用に比べれば、海外分散投資でさえ相対的にリスクは高いと思いますが、それでも資産を海外に分散できますので、マイホーム一点に資産を集中させるよりはよほど安心だと思っています。

投資にリスクがあるのはもちろんなのですが、どうも、暴落があるたびに投資のリスクがやたらと喧伝され過ぎるような気がします。その割りに、災害や手抜き工事があってもマイホーム購入のリスクが喧伝される度合いは少ないようであり、フェアじゃないと感じています。質問に対する直接的な答えにはなっていませんが、他の選択肢と比べるという視点での検討も必要ではないかと思い、記事に取り上げてみました。
スポンサーサイト

<< 早期リタイア後に株価が暴落した場合について | ホーム | 金融危機で得した人・得したこと >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。