プロフィール

PALCOM

Author:PALCOM
Patent and Legal Com (HK) Ltd.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生の折り返し地点 その1

明日は40回目の誕生日です。子供の頃には、40歳というと気の遠くなるほど先という感じがしましたが、実際になってみると案外早かった気もします。寿命が延びているといっても、40歳が折り返し地点と考えるのが妥当で、健康寿命を含めて考えると、折り返し地点をかなり過ぎているかもしれません。

40歳にふさわしい教養と仕事上の業績があるかと問われると、はなはだ心もとないものがありますが、世界的にみれば、40歳代前半が平均年齢である国も結構存在します。とにかく、40回目の誕生日を迎えられることに感謝すべきでしょう。

GDPと平均年齢には、かなりきれいな正の相関があり、GDPが高くなるほど平均寿命が延びる傾向があります。GDPが高くなれば、医療水準や国防水準も高くなりますので、戦死や餓死、病死が少なくなることは当然のことです。

ただ、この当たり前のことが、日本では、今ひとつ常識として共有されていないようですし、先進諸国でも同様のことが当てはまりそうです。

ブッシュ大統領が経済政策を語るときには、明らかに目が泳いでおり、事態に対処する能力がないことが明瞭です。同時多発テロが起こったときに、「これはテロではなく、戦争だ」と息巻いていたのとは対照的です。

我々一般国民にとって経済や金融の話は理解しにくいですが、少なくとも、経済に強い政治家を選ぶ努力はすべきでしょう。
スポンサーサイト

<< 永住権と兵役の義務 その4 | ホーム | 個別銘柄投資に関する若干の疑問 >>


コメント

 私も、11/2は46回目の誕生日です。投資暦3年なかなか厳しい経験を味わってしまいました。
 リタイア後の私にとって”投資は余裕資金で”といってしまえば投資ができない事を指します。
 しかし、長期的から投資を考えれば、今後有利な条件ともなります。
 私個人としましては当面は短期的な投資(リスクヘッジ)も念頭ににいれて投資を考えなければなりません。
 そこで、今後数年間の下落相場に備えて、どのような投資法も考えていけばよいのでしょうか?

もうすぐ40歳なんですね。おめでとうございます。
うさみみも後1年で「不惑」。。。多少の事では動じなくなりつつあります。
悩んでも数日というか。

40代になるとまた違うステージになりますね(^^♪

誕生日おめでとうございます(遅ればせながら)。

。。。まだ折り返してないかもです。

私の知る限り、気力が充実し、自己規律性が強く、生活が規則正しい方
(PALCOMさんもそうでは。。。)は、かなりご長寿ですよ^^

おのさん

40代で早期リタイアされた方の絶対数は非常に少ないため、資産形成世代を念頭に置いた記事が多くなってしまいます。ただ、このブログでは、40代で早期リタイアされた方が少なからずおりますので、そのような方のための資産運用についても本文記事で検討していきたいと思っています。どうしても、外部の経済環境に注意が向いてしまいますが、まずは、ご自分の運用資産の把握と目標を確立することが先決だと思います。手持ちの資産の中で買い増したいものはないでしょうか?その辺りから考えていくとよいのではないかと思います。

うさみみさん

40歳になってしまいました。ろくな仕事をしていないので、もう少し世の中に貢献できるように頑張っていきたいと思います。健康年齢で考えると、折り返し点を既に過ぎていますね。

Bホールドさん
40歳を超えると病気になるリスクを考えていかなければなりません。病気になると失職するリスクも増えるので、大変です。私の場合、自由業なので、病気=仕事ができなくなるということです。健康には留意していきたいです。

誕生日おめでとうございます

ご無沙汰しております。

40歳、お気持ちはいかがでしょうか?
私もあと数年で40歳となります。

30歳後半になると、体力的な衰えを感じてきますね。
私はこのところ食べすぎで、不健康な生活です。

40代で早期リタイアを目標にしておりますが、
昨今、逆風が吹いておりますので
いい勉強をさせていただいております。

基本的に保有商品を売却するつもりはありませんし、
今後も買い増すつもりです。
人民元基金を買い増していこうかなあと思っています。

寒くなりますので、風邪などひかれませんよう。
では。

ワンちゃん元気ですか?

スマイリーさん

お久しぶりです。40歳になってしまいました。あと10年もすれば、長期投資の成果も見えてくるのでしょうが、基本的には、余裕資金で投資している限り、保有商品を売却する必要はないと思います。

犬も元気です。犬もアメリカ暮らしを経験しましたが、人間より外国暮らしに支障がなく、つつがなくアメリカ暮らしを終えました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。