プロフィール

PALCOM

Author:PALCOM
Patent and Legal Com (HK) Ltd.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HSBC香港とBOOM証券の住所変更手続き

HSBC香港とBOOM証券の住所変更について質問をいただきました。住所変更の手続きは簡単で、既に本人のサインが登録してあるので、改めてパスポートや国際運転免許証のコピーを送付する必要はありません。サイン入りのレターを郵送すればよいだけです。BOOM証券の場合、FAXで送ってもよいという説明がホームページにあります。

HSBC香港の場合、Change of Address and/or Customer Information Instructions Formをダウンロードして、所定の住所に郵送します。2008年11月現在、Form上に記載されている郵送先は、”The Hongkong and Shanghai Banking Corporation Limited, P O Box 72677, Kowloon Central Post Office, Kowloon, Hong Kong”です。なお、Formは、HSBC香港のホームページからダウンロードできます。http://www.hsbc.com.hk/1/2/hk/personal/download#top

BOOM証券の場合、BOOM証券のホームページのFAQ欄のAccount Managementの項に以下の記載があります。(2008年11月現在)
Change Account Information
How can I change my contact or account information?
To change your contact or account information, you have to provide a written instruction or the completed "Change of Account Information" form by fax to (852) 2255 8300 or by mail. Should you have any inquiry, please contact us.

"Change of Account Information" formは、FAQ欄からダウンロードできるようになっています。

引越しで忙しいと、外国銀行へ住所変更届を提出することを忘れがちになりますが、手続きそのものは簡単なので、必ず住所変更届を提出しておきましょう。
スポンサーサイト

<< 超高層ビルと国力 | ホーム | ニューエコノミーについて >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

シンガポールのHSBCですが、2年ほど前に問い合わせたときには、郵送での口座開設もOKだといっていましたので、現在でも、可能だと思います。もちろん、ネットバンキングは可能です。HSBCシンガポールのホームページから問い合わせメールを送れば、すぐに返事をくれました。HSBC香港に比べて、ファンドの取り扱い数が少なかったように記憶しています。問い合わせるときには、合せて質問されるとよいと思います。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。