プロフィール

PALCOM

Author:PALCOM
Patent and Legal Com (HK) Ltd.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シティバンクシンガポールのInternational Personal Bankingに日本語ホームページが登場

シティバンクシンガポールのInternational Personal Bankingに日本語ホームページが登場しました。この日本語ホームページに関しては個人的に仕事で関わりを持ったので興味を抱いていましたが、英語が苦手なために海外口座を持てなかった方には朗報といえます。自分自身はシンガポールに口座を開設する予定は今のところありませんが、口座開設には渡航不要とのことですので、HSBC香港の強力なライバルが出現することになり、これを契機にHSBC香港のホームページが日本語化されることを願っています。

シティバンクシンガポールのInternational Personal Bankingの日本語版ホームページのURLは、下記のとおりです。
https://www.ipb.citibank.com.sg/SGIPB/JPS/portal/HomeLocaleSwitch.do?locale=ja_SG

但し、海外銀行の日本語サービスは突然中止になることも少なくないので、日本語サービスに対する過度な期待は禁物だと思います。

なお、HSBCシンガポールも渡航なしに口座開設できます(昨年度の情報ですので、規則が変更されている可能性があります)し、HSBC香港にプレミア口座を開設していれば、HSBCシンガポールへの口座開設はさらにスムーズになります。
スポンサーサイト

<< 香港から日本への送金に要する日数 | ホーム | 外国親会社の株式を対価とした三角合併の解禁迫る >>


コメント

中止

ここの口座を保有していましたが、
日本語のページはすでに停止になっていますね。

IPBさん

情報ありがとうございます。

2006年9月から休止になっているという記載がありますね。

海外銀行の日本語サービスは、突然打ち切られることが多いので、過度の期待は禁物だと思います。

英語の読み書きができないであれば、海外口座を開設しないという程度の常識は、やはり持ち合わせておくべきではないでしょう。

なぜ今?

いつの間にか、日本語HPが再開されていますね。

https://www.ipb.citibank.com.sg/SGIPB/JPS/portal/HomeLocaleSwitch.do?locale=ja_SG

PALCOMさん、いつも勉強させていただいております。
これからも頑張ってください。



飛脚さん

情報ありがとうございます。シティバンクがおかれている状況を考えると、「なぜ今?」という感じもしないではないですが、globalに支店を持つ銀行というのは、数少ないので、なんとか踏ん張ってほしいと思っています。

New York 口座

Citibank IPB 銀行、投資口座はNew Yorkでも渡航なしで開設可能のようです。ミニマムは$100,000.と聞きました。
日本語もあるそうです。

IPBさん

情報ありがとうございます。今となっては、Citibankそのものが苦境に陥ってしまいましたね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。