プロフィール

PALCOM

Author:PALCOM
Patent and Legal Com (HK) Ltd.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金の使い方 その1

お金を貯めるのは難しいですが、お金を上手く使うのも、なかなか難しいようです。合成の誤謬を言い訳にして貯金しないのには賛成できませんが、ある程度の収入や貯蓄が増えてきたら、お金をどのようにして使うかについても検討する必要が出てくるように思います。インデックス投資を中心戦略として採用し、きっちりリスク管理しながら投資されている方にとっては、お金をどのようにして使うかということは苦手なテーマかもしれません。以前の記事で書きましたように、これまでに50万円以上の買い物をしたことがない私自身にとっても苦手なテーマです。

リンク先では、フリーパパさんがお金をたくさん使っておられるようです。一ヶ月の飲み代が30万円近くであるという記事を読ませていただいたことがあります。飲み代だけでなく、寄付もされているようです。

お金を使うことについて考えたのは、エコノミストの熊野氏が、物やサービスの価値を正当に評価し、価値に見合った価格を支払っていくようにしないと、いつまで経ってもデフレから脱却できないという趣旨の記事を書かれていたからです。確かに、自分にとっての支出は他の誰かにとっての収入であるわけですから、皆が安く買うことだけを考えていたら、経済も文化も衰退してしまいそうです。

自分自身の経験では、昨年のアメリカ滞在には、ある程度のお金を使いましたが、日本国内でお金を使ったわけではないので、日本の内需には全然貢献していません。よい本は、ブックオフで中古を買わずに、新品のものを購入するようにしていますが、これも金額的には大した貢献ではありません。

お金の使い方についても色々と考えていきたいと思います。

日本の内需に貢献するために、今週末は旅行にでかけます。
スポンサーサイト

<< 100年に一度の危機というけれど その2 | ホーム | 生活防衛資金を投資資金と区別すべきか? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。