プロフィール

PALCOM

Author:PALCOM
Patent and Legal Com (HK) Ltd.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベーシックインカムという考え方 その1

相互リンク先の高等遊民の備忘録にベーシックインカムという考え方が掲載されていました。

遊民さんは、ホリエモンのブログに引用されていたベーシック・インカムという書籍を紹介されています。

私もネットで検索してみると、Basic Income Earth Networkというウェブサイトが見つかりました。同ウェブサイトのトップページを見ると、”A basic income is an income unconditionally granted to all on an individual basis, without means test or work requirement.”という考え方です。

“unconditionally granted to all on an individual basis”なので「全員に無条件で付与される」わけであり、景気浮遊のために一時的にばらまくというような、名ばかり総理が思いつきで行う政策とは区別されます。また、”means test”(資産調査)もないので、生活保護とも区別されます。

遊民さんのブログによると、
--------------------------------------------
ベーシック・インカム制度の概要はこんな感じになります。
・ 全国民に無条件で月1,500ユーロを支給する。(子供と老人にはやや少なめに)
・ 年金、生活保護、失業給付、児童手当、奨学金、住宅手当などの社会保障制度は廃止する。
・ 消費税は最高税率を50%程度まで上げる。
・ 価値創造の成果に対する課税(所得税、法人税など)は廃止する。
-----------------------------------------

非常に興味深い考え方です。社会が豊かになった現在、我々の労働も価値創造ではなく消費するための労働という側面が多くなっており、また、社会が複雑化したために、複雑な制度を維持するための労働も増えています。共産主義も、資本主義も行き詰まりが明らかなので、これらを克服するための第三の考え方が必要とされていますが、ベーシックインカムという考え方は、そのような考え方になれるのでしょか?

ベーシックインカムがあれば早期リタイアの実現可能性も増えますし、意味不明な長時間労働をする必要もなくなりそうです。

(続く)
スポンサーサイト

<< 正社員の地位は既得権益なのか? その3 | ホーム | 正社員の地位は既得権益なのか? その2 >>


コメント

はじめまして!

生まれてはじめてブログにコメントを書かせていただきます。
昨年より資産運用をはじめ、日頃から興味深く拝読させてもらってます。
ベーシックインカムについては、言葉は知っていたものの詳しい説明を読んだのははじめてで、とても有意義な制度だと思います、しかし現在の国家では実現は難しいような気もします。
ベーシックインカムを採用されて一番困る立場の人達が、現在国を動かしてますから。。
ベーシックインカムを採用している国が未だかつてない、という歴史が実証してるような感じがします。

これからも拝読させてもらいます!よろしくお願いします!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いわしさん

はじめまして。

ベーシックインカムを採用されて一番困る立場の人達が、現在国を動かしてますから。。ベーシックインカムを採用している国が未だかつてない、という歴史が実証してるような感じがします。
→おっしゃるとおりですね。ベーシックインカムを採用すれば、相当数の公務員を削減できますから、公務員からの激しい抵抗が予想されますね。ワーキングプアが問題になっている現在、ベーシックインカムという考え方は支持を得るはずですので、このような考え方を少しずつでも広げていく必要があると思います。

匿名コメントさん
ご紹介の書籍を読んでみます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。