プロフィール

PALCOM

Author:PALCOM
Patent and Legal Com (HK) Ltd.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米Citibankについて その7 遂に国有化へ?

Saabが事実上倒産しました。今回の金融危機において、世界の大手自動車会社としては、初の倒産だそうです。SaabはGMの傘下にあり、VolvoはFordの傘下にありますが、両社ともに親会社が苦境にあるために、売却先を探していたそうです。英エコノミスト誌に、Saab and Volvo are on the block. But are there any buyers?という記事がありました。3週間程度前の記事です。Saabは倒産してしまったわけですが、Volvoの先行きについて興味がある方には有用な記事かもしれません。記事によると、Volvoは安全性については折り紙つきだが、Sub-premium(一流半)というイメージから脱することができないとのことです。

本ブログで企業業績について検討してきたアメリカのCitibankの株価が遂に1ドル台になってしまいました。”Will Citibank Survive”という記事によると、2008年3月時点で、正味の自己資本比率をざっと計算すると、2.3%になるということでした。

同記事によると、2005年12月から2007年12月までの米Citibankの四半期ごとのReal Leverageは、以下のとおりです。
21.4→22.2→22.7→23.6→25.0→27.8→31.9→35.1→41.6

このデータに基づくと、2009年3月ないし6月には正味の自己資本比率がゼロに近づくことが予想されていましたので、アメリカのCitibankの株価が遂に1ドル台になったということは驚くべきことではないと思います。国有化が視野に入ったことによる株価の低落ということですが、当然の結末なのでしょう。
スポンサーサイト

<< サラリーマン法人について その1 | ホーム | 徹底する >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。