プロフィール

PALCOM

Author:PALCOM
Patent and Legal Com (HK) Ltd.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早期リタイアの友

新居に引っ越して、気分が一新したこともあり、このところ、早期セミリタイアについて具体的に考えていますが、投資ブログの黎明期に比べて、早期リタイア関連の記事を投資ブログで見かける頻度がかなり減っているようです。実際問題として、デフレと円高が長引きそうな現況からすると、株式投資や外国為替取引で一儲けして一気に早期リタイアというシナリオは難しいそうです。

早期リタイアすれば、基本的に仕事からの収入はなくなるわけです。また、会社を公開して一財産築いたというケースならともかく、1から1.5億円程度の資産で早期リタイアしたというのであれば、それほど贅沢な暮らしは望めません。従って、お金を使わずに、毎日楽しく暮らせそうかどうかを予め考えておく必要があるといえます。

早期リタイアの友ですが、同世代の人間はほぼ全員仕事があるでしょうから、早期リタイアの友になり得ません。個人的に考えている早期リタイアの友は、

①犬
②自転車
③親
④読書
⑤学問
⑥映画
⑦貧乏旅行
です。

これだとあまりお金はかからないので、大した資産がなくても早期リタイアは可能になると思います。機会があれば、海外を自転車旅行したいと思っていますが、そもそも、安く安全に自転車を海外に運ぶにはどうすればよいか?などということを調べていると、自然に時間が経っていくように感じています。現在の自分の生活とドラスティックに変わることはないので、スムーズに早期セミリタイアできそうです。
スポンサーサイト

<< 裁判員を合法的に拒否する その2 | ホーム | 更新料無効判決について その2 >>


コメント

う~ん、人それぞれでしょうからなんとも言えませんが、私はゴメンこうむります。せっかくだから面白おかしく生きたいです。
馬鹿な事を思いっきりしてね。
それにはまだまだお金が足りないのですけれど。(笑)
どうせ一度きりの人生ですから。

共感します。

早期リタイアの友は、④読書⑤学問
このあたり共感します。自分は早期リタイアできませんが、資産運用を行いながら、英語の勉強をし、英語で金融市場の情報を収集し、さらに知識を深めていくというような、学問や資産運用が渾然一体となった生活を早期リタイアでは想定します。

海外自転車旅行最高でしたよ~。
若いころ日本はもちろんニュージーランドや
オーストラリアなどを自転車で旅しましたが
、あれほど素晴らしい旅はありませんでした。
妻も自転車が好きで二人でセミリタイアしたら必
ずもう一度やるんだーと仕事を頑張っています。
子供も一緒に連れて行きたいけど、まあ喜んで
くれるかどうか(笑)ちなみに自転車はタイヤなど
を外し、輪行バッグというものに入れて、飛行機や
船に乗せて運びましたね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。