プロフィール

PALCOM

Author:PALCOM
Patent and Legal Com (HK) Ltd.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早期リタイア後の贅沢な時間の使い方について考える その1

自宅のインターネットの接続状況が不安定で、ブログを更新することができませんでした。

海外自転車旅行についてのコメントをいただきました。ニュージーランドとオーストラリアの自転車旅行をされ、人生最高の旅行だったそうです。海外自転車旅行をした経験はありませんが、いつかしたいと思っています。人生最高の旅行だったというのは、オーバーな感想ではないのでしょうね。ニュージーランドの自然は非常にきれいだと聞いていますが、実際に自分の足で走ると、印象度もさらにアップしそうです。ツアー旅行にはあまり興味がないので、富士山一周や琵琶湖一周で体力をつけてから、海外自転車旅行には、ぜひ挑戦したいと思っています。

日本は島国なので、海外自転車旅行をするためには、飛行機又は船で輪行する必要がありますが、時間があるのなら、船で輪行したいです。仕事で十分な時間がないときには、船での移動に時間を割くことすら困難なので、船旅を楽しんだ後に、海外自転車旅行をさらに楽しめるというのは、非常に贅沢な時間の使い方であるように思います。

海外への船便では、韓国や台湾がメジャーですが、台湾便は休止状態のようです。船でのんびり旅行できる人が少ないのでしょうか?自転車も船も、移動手段としては、車や飛行機に押され気味ですが、自転車旅行派としては、自転車を分解せずに輪行できる船が移動手段として復権してくれることを強く願っています。
スポンサーサイト

<< モラトリアム政策について | ホーム | 主権者と株主 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。