プロフィール

PALCOM

Author:PALCOM
Patent and Legal Com (HK) Ltd.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Make-a-wish Japanについて

明けましておめでとうございます。

家族が新年の座談会のようなものをテレビで見ていましたが、いつものメンバーでいつもの議論という感じで、デフレ脱却が達成できるとは到底思えません。テレビの景気予想を聞いていると気分が暗くなるので、昨年末、風邪で寝込んでいたときにラジオ番組で紹介されていたMake-a-wishというボランティア団体をご紹介したいと思います。

このボランティア団体は、難病で苦しんでいる子供たちの願い事をかなえる(=make a wish)ことを目的としているそうです。ディズニーランドへ行きたいとか、F1を感染したいとかいうような、普通の人なら簡単に実現できることも、難病に罹っている場合、簡単には実現できないことが多く、願い事をかなえるためのボランティアが必要になるわけです。

ラジオ番組では、離婚後、何をすればよいか模索している際に、このボランティアの存在を知り、このボランティアにのめり込んでしまったという女性の話が紹介されていました。

このボランティア活動はアメリカで発足したそうで、日本で発足したのではないのが少し残念です。

Make-A-Wish Japanのホームページ
スポンサーサイト

<< 節約する 車を売る その13-車を手放しました | ホーム | 最後のオイルショックについて その2 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。