プロフィール

PALCOM

Author:PALCOM
Patent and Legal Com (HK) Ltd.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節約する 車を売る その13-車を手放しました

相互リンク先では、梅屋敷商店街のランダムウォーカーの水瀬さんは車を持っていないそうです。空色さんやスマイリーさんも、車を持っていないと聞いています。都市部に住んでいる場合、車は生活必需品ではないということでしょう。

私自身も、遂に、車を手放すことにしました。廃車にするのは忍びないので、当面、親の家(私が以前に住んでいた家)に置いておくことにしました。これで、自宅には車がなくなり、普段の生活での移動は自転車・徒歩と電車によることになります。車を売却しないので、節約効果は少ないですが、目的は車に依存しない生活の確立であるため、節約効果が少ないことは気にしていません。

車を手放すことに抵抗を感じる人は多いと思いますし、車なしでは生活できないと勘違いしている人も少なくないと思われますが、既に、都市部では、車は便利な移動手段ではなくなっています。日本は平地面積が非常に小さいために、片側一車線の道路が多く、そのため、渋滞が起こりやすく、一旦、渋滞に巻き込まれると、抜け出せないからです。先日、都区内から松戸市まで約30km強を移動したときに、約1時間45分かかったため、エネルギーと時間の無駄だと強く思い、嫁の了承をとった上で、車を手放すことにしました。車の運転は好きですが、国道沿線の風景も画一化されていますし、渋滞でイライラするだけなので、車で出かけたいという気持ちがめっきり衰えてしまいました。

我が家でモーダルシフトを行った最も大きな理由は、いずれ原油が足りなくなる可能性が高いからです。極端なケースで、原油が配給制になった場合でも、freedom of mobilityを確保できるようにしておくことが究極の目標です。

国や都には、自動車道の整備ではなく、環七や環八沿いの鉄道敷設などを行ってほしいです。

車を手放すことによって浮いたお金は、太陽光発電パネルの購入に回そうと考えています。原油と灯油が少なくなっても、生活の質を全く落とさないように布石を打っておくというのが我が家の経営判断です。現時点では、デメリットはほとんどないと判断しました。
スポンサーサイト

<< 生活防衛資産について | ホーム | Make-a-wish Japanについて >>


コメント

太陽光発電パネル購入代金を株式等の投資に回して、それで得られるお金で原油を買うのと比較しても、太陽光パネルを購入する方が有利と判断されたのでしょうか?
私はエコとか環境とかは、それを利用して金儲けしている奴らがいるだけで、関わると経済的にはマイナスと思って検討すらしていないのですが、補助金などを考慮するとプラスになるのでしょうか?

手放した車を保管できる場所が確保されているのがいいですね。保管できていれば、気が変わって乗りたくなったら取りに行けばいいので理想的な選択だと思います。

Re: タイトルなし

> 太陽光発電パネル購入代金を株式等の投資に回して、それで得られるお金で原油を買うのと比較しても、太陽光パネルを購入する方が有利と判断されたのでしょうか?
> 私はエコとか環境とかは、それを利用して金儲けしている奴らがいるだけで、関わると経済的にはマイナスと思って検討すらしていないのですが、補助金などを考慮するとプラスになるのでしょうか?

「エコとか環境とかは、それを利用して金儲けしている奴らがいる」というのは、その通りだと思います。

対策が同じなので混同されがちですが、環境問題と原油枯渇問題は全く別の問題で、車に依存しない生活をするのは、原油枯渇により原油価格が高騰しても移動の自由が確保される生活を今のうちに確立しておこうという趣旨です。原油枯渇問題が顕在化した場合には、当然、スタグフレーションになり、株式を売却して原油を購入できる保証はないのではないでしょうか?原油枯渇問題が顕在化するかどうかは、新技術の開発可能性などの不確定要素があるので分かりませんが、顕在化したときに個人の生活に及ぼす影響が大きすぎるので、自動車なしの生活によって移動の自由を予め確保しておき、車を手放すことによって得たお金で太陽光発電パネルを購入して電力を予め確保しておこうと考えています。



Re: タイトルなし

> 手放した車を保管できる場所が確保されているのがいいですね。保管できていれば、気が変わって乗りたくなったら取りに行けばいいので理想的な選択だと思います。

yamahaさん
はじめまして。親の家に置いておけば、親の家に行ったときに移動の自由が確保できるので便利ですね。車にも愛着がありますしね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。