プロフィール

PALCOM

Author:PALCOM
Patent and Legal Com (HK) Ltd.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電気自動車はガソリン車をreplaceできるか? その1

石油の生産量が減少していけば、いずれ、ガソリン車は電気自動車などに移行していくことになりますが、この移行がスムーズに行われるのか、検討する必要があります。石油は、単に安いからというだけで大量消費されているわけではなく、エネルギー源として優れているために大量消費されているのだとすると、石油の価格が上がったら、別のエネルギー源に移行するだろうと予測することはできなくなります。

この問題については、ほどんど詳しい知識がないので、ネット上で情報を集めてみました。

イギリスの電気自動車のG-Wizのスペックですが、以下のとおりです。


-----------------------------------------
G-Wiz L-ion
Range Up to 75* miles (70 miles on mixed roads)
Top speed 51mph
Charging time 6 hours 100%, 3.25 hours 80%
Expected battery lifespan 3+ years
-----------------------------------------
http://www.goingreen.co.jk/store/content/gwiz_techspec/

航続距離が70マイルというと、110km強です。これは、暖房抜きの数値なので、寒冷地での走行だと、寒冷によるバッテリー性能の低下と暖房エネルギーの消費により、7掛け位の数値になると思われます。雪道で渋滞などに巻き込まれたりすると、相当につらいことになりそうです。

日本でも、三菱自動車から、電気自動車が発売される予定です。ホームページ上での情報によると、一充電での走行は160km(10/15モード)です。30分で80%充電できるので、G-Wizより充電時間が格段に短縮されています。しかし、これでも、ガソリンスタンドでの給油時間の10倍近くを要します。従って、充電時間がせめて5分以下に短縮できなければ、ガソリンスタンド式の充電施設は不可能だと思われます。回転率が悪すぎて、充電待ちの行列ができるからです。結局、現時点では、自宅以外で充電するのであれば、駐車待ちの時間を利用する方式にならざるを得ません。

電気自動車悲観論・楽観論ともにあり得ると思いますので、色々な意見を教えていただければ幸いです。慶応大学でも、スーパー電気自動車が開発されているそうですし、性能の向上も著しいのかもしれません。結局は、電池の性能の向上が決め手になるのでしょうね。

(続く)

ソロー残差について
スポンサーサイト

<< 経済成長と長期投資家 | ホーム | 外国人地方参政権問題について その2 >>


コメント

石油が完全に枯渇したとすると、プラスチック素材なしで車を作ったりアスファルトなしで道路を舗装したりする必要が生じます。さらに現状の電気自動車は原発の深夜電力で充電するわけですが、石油が枯渇すれば原発も止まるので(石油なしでウランを掘削したり精錬したり運搬したり再処理したりするのは無理)結局は天然ガス等の代替エネルギーを直接使ってエンジンを動かした方が効率的なのではないでしょうか。

トラック
トラクター

これらが電気で動かない限り(しかもそれなりの価格で大規模に製造される)、ピークオイルに対応はできないと思う。乗用車が無くても人は飢えないが、農耕馬で畑を耕していては大量の人間が餓死する。

えんどうさん

ピークオイル問題は、必ずしも石油の枯渇を意味するものではないですが、そもそも、原発に対する嫌悪感は、日本人だけでなく、アメリカ人にもありますね。化石燃料全てを代替しようとすると、原子力発電所を10倍増やす必要がありそうです。

田舎者さん

鋭いご指摘ありがとうございます。全く、おっしゃるとおりだと思います。私もこの点について気になっていたので、平日、国道を走っている車のうちトラックの割合を注意してみています。観察によると、台数ベースで4割程度はあると思います。さらに、電気自動車がアメリカなどの移動距離が長い国での使用に耐えられるのかという問題もありますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。