プロフィール

PALCOM

Author:PALCOM
Patent and Legal Com (HK) Ltd.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年収1億円について考えてみる その1

ニュースでは不景気な話題が多いですが、景気の悪い産業をわざと重点的に取材すれば、世の中不景気に見えてしまいます。マクロで見れば、需要が足りないのかもしれませんが、そういう経済状況でも高収入をキープしている方は多いと思います。

庶民の投資の目的は、金融資産1億円であることが多く、そういう趣旨のブログや本はよく見かけますが、ストックではなく、フローで1億円という目標を掲げているブログはさすがに少ないです。年収1億円であれば、税金を考慮しても、2年で金融資産1億円を達成できますし、庶民の夢である宝くじに毎年当っているようなものです。

しかし、年収1億円というのは、目標が高すぎるのでしょうか?

日本のGDPが500兆円です。労働者が5,000万人(=0.5億人)とすると、労働者1人当たりのGDPは1,000万円です。労働分配率が60%とすると、労働者を25人雇う経営者になれれば、年収1億円になります。上場するというような目標だと高すぎますが、これ位の規模でよければ、何とかなりそうです。

マクロな思考を信条とするインデックス投資家にとっての結論は、こうなるのでしょうか?こう考えれば、年収1億円も不可能ではないように思えてきます。もちろん、冗談ですが。
スポンサーサイト

<< 子供手当てと年金 | ホーム | 一冬の灯油消費量 >>


コメント

25人雇える会社であれば社長さんは1億とれるということでしょうか?
もし、そうならもっと景気がよさそうなものですが。。
計算間違ってませんか?

インデックス投資家だと

マクロ思考かつ将来の予見不可能性を信奉すると、

・誰が社員で誰が社長になれるかわからない
→だから社長にも社員にも全部に張っておけ

というのが結論かもしれません。

他25人を出し抜いて社長になろうとするのは個別株を選ぶようなものな気がします。

hideさん

もちろん、間違っています。独立して成功するかという個別事案の予想を、そもそも、マクロのデータで行えるはずはありません。記事本文中にも記載しましたように、冗談であると同時に、一種の警句です。実際には、大企業と中小企業の生産性が大きく異なるので、記事のような結論にはならないですね。逆に、社員数人で年間数億円を売り上げている会社もあるそうです。うらやましいことです。

吊られた男さん
あくまでも、遊びの思考なので正解はありませんが、やはり、「社長にも社員にも全部に張っておけ」ということになるのでしょうか?具体的には、どういうことなのか想像しにくいですが、サラリーマンの週末起業のようなものでしょうか?

売り上げと所得を混同していませんか。

Re: タイトルなし

> 売り上げと所得を混同していませんか。

コメントありがとうございます。あまりにマクロのデータのみにこだわるのもどうかと思ったので、記事本文に記載されていますように、そもそも、冗談で書いた記事です。もちろん、ご指摘のとおり、売り上げがそのまま所得になるわけではないのは当然のことです。

具体的イメージはありませんが、「先進国も新興国も優良企業も不良企業も・・・全部含めて世界全体の経済発展に張っておけ」というインデックス(分散投資家)の場合は、社長だけに集中しないのではと思いました。
週末起業も含めて多角経営という線かもしれませんね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


年収1億円を考えてみる

相互リンク先のPALCOMさんの「年収1億円」エントリ http://palco


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。