プロフィール

PALCOM

Author:PALCOM
Patent and Legal Com (HK) Ltd.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セブン銀行のATMでHSBC香港のキャッシュカードが使えました

HSBC香港の話題からしばらく遠ざかっていました。

金融危機によってシティバンクが苦境に陥っているため、HSBCは、世界中に支店網を有する銀行のなかで、日本人が付き合える数少ない銀行になってしまいました。

久しぶりに、郵便局のATMでHSBC香港のキャッシュカードを使用したところ、使用できませんでした。幾つかの郵便局で試してみたのに、全て使用できませんでした。

キャッシュカードに問題がある可能性があるので、HSBC Japanの本店(東京駅の八重洲口の近く)のATMで試してみたところ、お金を引き出すことができました。ということは、キャッシュカードに問題があるのではなく、郵便局のATMでお金を引き出すことはできなくなったということなのでしょうか?

しかし、いちいち東京駅まで行くのは手間がかかります。別の方法はないかと思案しましたが、HSBC Japanが、最近、プレミア店舗を展開していることを思い出し、プレミア店舗のATMで試してみたところ、お金を引き出すことができました。プレミア店舗は、銀座、広尾、赤坂、横浜、池袋、神戸などにあるので、少なくとも東京在住者にとっては、便利です。

ただ、プレミア店舗は東京以外の居住者には利用が困難なので、HSBC Japanのホームページ上に記載のあったセブン銀行でも、HSBC香港のキャッシュカードが使えるかどうか試してみたところ、使えました。HSBC Japanのホームページ上の情報は、あくまでも、HSBC Japanが発行したキャッシュカードをセブン銀行で使えると意味だと思っていましたが、HSBC香港発行のキャッシュカードも使えました。何事も思い込みは禁物のようです。
スポンサーサイト

<< モーダルシフトについて その2 飛行機から高速鉄道へ | ホーム | 運転免許更新制度に意味はあるか? その3 >>


コメント

日本国内のHSBC支店のATM
セブン銀行ATM
の手数料はどの位でしたか?


Re: タイトルなし

> 日本国内のHSBC支店のATM
> セブン銀行ATM
> の手数料はどの位でしたか?

somchaiさん
両方とも手数料はゼロ円と表示されていたと思います。
もっとも、香港ドル普通預金口座から引き落とされるので、為替手数料は引かれているはずですし、現在、香港ドル安なので、手数料がゼロ円でも、今のところはお得ではないかもしれません。

ATMで引き出せる金額はプレミア口座が1日4万香港ドル、パワーバンテージが1日2万香港ドルだったと記憶しております。引き出し限度額は、口座開設時にもらう説明書類に記載されています。もちろん使用しているATM自体の引き出し限度額がこれより低い場合には、それが引き出し限度額になります。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。