プロフィール

PALCOM

Author:PALCOM
Patent and Legal Com (HK) Ltd.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミドリムシと老後

ミドリムシから石油を量産するという記事が日経に掲載されていました。これは有望な技術かもしれません。日本のベンチャー企業に日本の石油会社が出資し、2015年度を目途に量産化を目指すとのことです。

石油の代替燃料としてバイオ燃料が注目されていますが、食材を燃料にすることによって食糧問題が生じますし、森林の伐採など深刻な環境問題も引き起こす可能性が高いです。

この点、ミドリムシは食材ではないですし(ミドリムシクッキーが既に開発されているそうですが)、植栽ではなく、培養によって増やすことができるので、既存のバイオ燃料が抱える問題を回避できそうです。ミドリムシなら、培養タンクを上に重ねて三次元的な培養塔を作ることも可能でしょう。光合成ができる微生物というミドリムシの特徴を上手く利用しています。

光+二酸化炭素+ミドリムシ→石油→光+二酸化炭素+ミドリムシという循環ができあがれば、環境問題にも対応できそうです。

長期投資家にとって最も懸念される問題の一つは、エネルギー不足による経済の失速です。仮に現実化したときには、その衝撃度はサブプライム問題の比ではないとも言われているので、代替技術が開発されることは喜ばしいことです。







スポンサーサイト

<< 平均という名の呪縛 その1 | ホーム | 均衡予算定理について その6 >>


コメント

PALCOMさん
 いつも有益なブログをありがとうございます。
 ミドリムシで石油が生産できるようになったら、まさに画期的ですね。パテントを握った企業・国家は莫大な利益を得ることが出来ますね。
 先日、ベネズエラで巨大油田が発見されたとBBCで報道されていましたが、その後どうなったのでしょうか・・・
 いずれにしても、ミドリムシで石油が生産できるようになったら、中東問題など産油国にまず悪問題は一気に解決するか、全く無視されてしまうでしょうね。

Re: タイトルなし

hideさん

個別の技術を取り上げるのは、長期投資というブログの性格上どうかなと思ったのですが、有益な情報と思っていただけて幸いです。

これが実現すれば、本当にすごいことです。普通の植物だと、栽培に相当な面積を必要とするので、大量のバイオ燃料を産生することが実際には難しそうです。

実現には色々と技術的障害があると思いますが、日本の得意分野なのでがんばってほしいです。自動車はともかく、航空機燃料の代替は絶望的なまでに難しいと個人的に思っていましたが、その矢先のうれしいニュースでした。ミドリムシに老後を託して、長期保有を続けます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。