プロフィール

PALCOM

Author:PALCOM
Patent and Legal Com (HK) Ltd.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一足お先に早期セミリタイアします

サブプライムの影響で今頃になって仕事が減少してきました。かねてより早期セミリタイアできればいいなと思っていたので、特に、仕事獲得のための営業はしない予定です。

現状ですが、家賃の支払いはなく、ローンもなく、子供もいないので、必要なお金は非常に少ないものです。しかし、ローンや家賃の支払いがあり、子供の教育費も支払わなければならないとなると、なかなか、早期セミリタイアには踏み切れないと思われます。

早期リタイアに関する情報は少ないので、ブログ上でも色々と議論が交わされているようですが、以前、相互リンク先のブログで「近所の人目は気にならないか?」という疑問が挙げられていました。日本人らしい疑問なのでしょうか?

個人的には、元々、自宅で仕事をしているので、近所の人目は全く気になりません。サラリーマンをしている人だと、急に出勤がない生活になると、近所の人目が気になるのでしょうか?失業者と間違われたり、犯罪者扱いされたりする可能性はあるのかもしれませんが、都会であれば、自分が気にするほど、他人は自分のことを気にしていないようにも思えます。初めて上京したときには、高校生が昼間から繁華街を歩いていることに違和感を感じましたが、今は感じなくなったように、都会には本当に色々な人がいるので、平日の昼間に成人男性がフラフラしていても特に違和感は感じないのではないでしょうか?

早期リタイアするためには、多くの場合、その前段階で他人と全く違う行動をする必要があるので、正直なところを言えば、他人が自分をどう思うかが気になる人は、そもそも早期リタイアできる段階にたどり着く可能性が低いと思います。逆に、早期リタイアできるような人は、他人が自分をどう思うかなどということは、あまり気にしていないはずだともいえます。

多くのケースでは、非自発的早期リタイアに追い込まれないように全力を尽くすのが先決だと感じます。



スポンサーサイト

<< 早期セミリタイア後の友 | ホーム | ホワイトカラー癌細胞論について >>


コメント

祝!早期セミリタイア

早期セミリタイア、おめでとうございます。
(と言って良いのですよね?)

>>平日の昼間に成人男性がフラフラしていても
>>特に違和感は感じないのではないでしょうか?
私の住んでいるところは、決して都会ではないので、
もしかしたら近所の住人の方々に、
違和感を感じられているかもしれませんが、
全然気にしていません(^^)
図書館なんかに行くと、
昨今の不況のせいか?たくさん成人男性がいますよ。

早期セミリタイヤおめでとうございます。
素直にうらやましいです。
またいろいろと「楽しみ」「発見」「悩み」などブログにアップしていただければ勉強になります。

早期セミリタイアおめでとうございます

PALCOMさん、こんにちは。ブログ「貯金生活。投資生活。」管理人のmasaです。
早期セミリタイアおめでとうございます。
相互リンクブログの管理人としてお祝い申し上げます。

以前の記事に関して、ずいぶんな批判を展開してしまい、誠に申し訳ありません。
ただ、私の基本的な考え方として、相互リンク先といえども馴れ合いになるのはあまり好ましくないと考えているのです。PALCOMさんも、私の記事に関しておかしな点があれば、徹底的に批判してボロクソに書いて頂いて構いませんので念のため。
・・・というよりもむしろ、それを期待している部分もあります。熱い議論を交わすことには大きな意味があると思うからです。最終的にどちらが正しいのかということは、あくまでもお互いのブログの読者一人一人が決めればいいことだと思います。投資に正解がないように、人生にも唯一の正解というのは存在しないからです。

ともあれ、今後もブログの更新を楽しみにしております。
 


おめでとうございます

早期セミリタイアおめでとうございます。
私も最近早期セミリタイアを決断しました。
親が驚いてすっ飛んできたのにはびっくりしましたが・・・。
いろんなブログを見ていますが、一人でも仲間が多いと心強いものです。こちらもしばらくは図書館通いかなあと思っていますが、完全リタイアではないので、少し休んで気が向いたらバイトかなあと思っています。出来れば海外で働きたいと思っていますが、ビザの問題などいろいろありそうですね・・・。

ともあれスタートラインに立てたことは素直に喜ばしいことですので、充実した生活が出来るといいですね。またブログを楽しみにさせていただきます。

40歳無職さん

近所の眼を気にする人も多いようですが、特に都会では、何をして暮らしているのか定かでもない人が大勢いるので、自分が気にしているほど、周りは気にしていないのではないかと勝手に思っています。先に指摘されてしまいましたが、図書館はいいですよね。

lazyさん
ミネアポリスから帰ってきました。今のところ、時間を持て余すということはないようですが、これからどういう心境になるのか、今は全く分かりません。1年、2年経過すると、働きたくなるのかもしれません。

masaさん
コメントありがとうございます。私が先にmasaさんの記事に批判を書いたような気がしますが、これは、まさに、ご指摘どおり馴れ合いを防ぐ意味もあります。同じ40代でも、孫がいる人もありますし、まだ独身だという人もいます。大きな変化に翻弄される可能性があると感じているのであれば、できるだけ多くの人の生き方を参考にしておくべきだと感じています。

ライチさん
40代で早期セミリタイアを決断するというのは、やはりレアケースなので、情報の収集はネットに頼ることになりますね。海外で働くとなるとビザの問題がありますし、若い方の方が有利であることは確かです。途上国でボランティアをしたいというコメントを以前にいただいたこともあります。ライチさんも、図書館通いですか?早期リタイアするかどうかは別として、相互リンク先や読者の方には、図書館を活用されている方が多いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。