プロフィール

Author:PALCOM
Patent and Legal Com (HK) Ltd.

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早期セミリタイア後の友

ネットの調子が悪くて、なかなか更新できませんでした。

早期セミリタイア後の一番の友ですが、コメントにもいただきましたように、それは、「図書館」です。本がたくさんあり、専門書ともなれば、本気で一冊通読しようとすると、一ヶ月以上かかります。従って、図書館にある自分の興味がもてる分野の本を読むだけで、何年も必要です。特に、自分の場合、文章ごとに立ち止まって考えるような読み方をする癖があり、本を読むのに時間がかかってしまいます。しかも、全て無料なので、早期セミリタイアした者にとっては助かります。

いずれにしろ、早期リタイアするかどうかは別にして、そろそろ、勉強するためのまとまった時間をとりたいと常々感じていました。仕事も10年以上続けるとどうしてもルーチンワークに陥る部分がでてくるので、このまま仕事を続けるより、勉強して知識を増やす方が有用だと考えていたからです。

定年になるとうつ病になる人も多いそうですが、そうならないためにも、自分が打ち込めることを自分で見つけておく必要があります。仕事には定年がありますし、多くの場合、他人が与えてくれるものなので、自分が打ち込めることを自分で見つけなければならないときがいずれ来ることを肝に銘じておく必要があると言えます。当たり前のことように思えても、日本人には苦手なことのようです。

月曜日-親の様子を見に行く(図書館は休館)。往復65kmの移動は、基本的に自転車(当然、無料です)とする。
火曜日-図書館で勉強する。
水曜日-日帰り旅行に出かける。
木曜日-図書館で勉強する。
金曜日-金曜日は映画が安いので、洋画を見て(字幕は見ない。)、リスニング力をアップさせる。
土日-嫁と過ごす(以前と変わりなし。)

結構、やることが多く、忙しいです。

スポンサーサイト

<< 意味のある情報と意味のない情報 その1 | ホーム | 一足お先に早期セミリタイアします >>


コメント

図書館はいいですよね。私もヘヴィーユーザーです。
往復65kmの自転車移動といい、誠に勝手ながら師匠と呼ばせて頂きます。

はじめまして

これまでずっと読ませていただいておりましたが、はじめてコメントいたします。あまりに私にドンピシャな内容だったので。

私は今最もほしいのが「勉強」の時間です。仕事以外のリソースは、ほぼすべて勉強に注ぎたいと結構まじめに思っています。飲み会も、ゴルフも、車も、パチンコも、たばこも全部いらないので、勉強の時間がほしい。

私のささやかな目標は、図書館の近くに住むことです。歩いて1,2分ならベスト。これまでに蓄積されてきた圧倒的な知の足元に、少しでも近づきたい。

今はその生活を実現するための基盤を作るために仕事に励んでいるような感じです。
PALCOMさんがそれをすでに実現されているということで、とても励みになります。

はじめまして。
私もセミリタイヤ状態(色々生き方を模索したり、株式で大損したりで精神的には勤めていた時の方が楽だったりしますが・・)にあって、2年以上この状態でしたが最近「労働」に価値を見いだしかけています。
理由としては、趣味で色々とやっても、最初の頃は楽しかったのですが段々と飽きてくるというか趣味のレベルから脱しようとするとそれはそれで大変になりますし。
まだ40代前半なので、若いからかもしれませんが、「プロ」として何かをやっているという手応えが無いと空虚になってきてしまいました。
あとは人付き合いが減り孤独感があるのもよくないかもしれません。やはり同年代はみんな働いていますから相手にしてもらえないことが多いですしね。

まあ人それぞれなんでしょうね。楽しまれているご様子が羨ましくて・・

Re: タイトルなし

lazyさん

> 図書館はいいですよね。私もヘヴィーユーザーです。
> 往復65kmの自転車移動といい、誠に勝手ながら師匠と呼ばせて頂きます。

よく見ると、図書館には、色々な人が集まっています。色々なサービスを付帯させれば、さらに面白い施設になるという意見を本で読みました。自転車移動は、移動ごとに達成感を感じることができますし、メタボ対策にもなるので、とてもいいですよ。

Re: はじめまして

daisy-smodさん

はじめまして。同じような考えをお持ちの方がいて、嬉しいです。本を読んで、考える癖を付ける国民が増えれば、政治の質も向上するはずです。

早期リタイアというと、大富豪の生き方というイメージもあるようですが、暮らし方を工夫すれば、それほど多くの資産がなくても、可能だと思います。

「圧倒的な知の足元に、少しでも近づきたい」という思いは、私も全く同じです。凡人なので、なかなか近づけないのですが、それもまたよしという感じです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


自由時間の使い方

もう先々月になりますが読者のたんぐろーさんからメールで次のような質問をいただきました。自分は現実にリタイヤできる立場になり、最近よく考えることがあります。それは労働しないことによって浮いた時間で何をやろうかということです。 自分の好きな趣味や読書に没頭


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。